学生時代や新社会人時代にとりたててモテている印象はなかったのに、年齢が上がって急にモテはじめる女性がいます。

若い頃にモテていた女性と、年齢を重ねてからモテはじめる女性。その違いはどこにあるのでしょうか?

大人の魅力!年齢を重ねてモテる女性の特徴とは?

自分の「軸」を大切にしている

「自分」を持っている女性は、男女ともに人気の傾向にあるようです。

メイクやファッションだけでなく、趣味やライフスタイルなど、自分が心地よくいられるスタイルを築いている人からは、ナチュラルな美しさが漂います。

肩に力が入らない、素直でポジティブな魅力に魅せられる男性は多いのです。

「自分の価値観で生きている人はブレがなくて素敵だと思う。
若い頃は見た目の華やかさに魅力を感じていたけど、最近は『自分を知っていて地に足が着いた女性』好みになりました。

メイクとか盛ってる子って無理になったなぁ~。自分も落ち着いたなと思うけど、相手も相応であってほしい」(28歳男性/建設)

してもらうばかりではない

二十代前半は「~してもらう」ことが多いもの。

エスコートしてもらう、プレゼントしてもらう、優しい言葉をかけてもらう……。

多くの男性は、若くてかわいい女性を蝶よ花よと持ちあげがち。

しかし、若さは有限。

無条件に「してもらう」クセがついている人は、年齢を重ねてもお姫様気質が抜けず「~してもらえない」というグチが多くなりがちに。

大人な女性に求められるのはそれまでと打って変わって包容力。この切り替えがうまくいった人は、年齢が上がってもモテる人でいられます。

「30歳にもなって『~してもらって当然』という態度は子どもっぽい。
人に対して思いやりがあって面倒見がいい女性は、周囲を見る余裕があるのも分かる。
自分も年齢を重ねてくると、こういう人のそばにいたいなと思う」(32歳男性/メーカー)

結婚相手としても魅力的

年齢を重ねると「結婚」を意識する場面が増えます。

「好き!」という感情だけで恋愛をスタートしていた若い頃とは違い、「結婚するかも」という目線が入ると好まれる資質が変わってくるものです。

「あいさつがちゃんとできるとか、誰とでもフラットに接することができるとか、人としての常識があるかが大切になってきた。
付き合うだけならかわいくて若い子でもいいけど、将来を考えたらそれだけじゃね……」(29歳男性/マスコミ)

年齢に合った魅力を身につけよう

年齢に応じて求められる魅力は変わってきます。

上記3点は、若い頃は「地味」に映る部分かもしれません。しかし、年齢を重ねるとかけがえのない魅力として男性の目に映り、急にモテはじめることも珍しくありません。

年齢を重ねてからモテる人はトータルで「人間力が高い」といえそうです。

若い頃にモテていた自負のある人!

いつまでも昔の成功体験にこだわっていると、気づいた頃には「モテないオバサン」になっているかもしれませんよ!

(愛カツ編集部)

●年下男性も惹きつける♡「大人かわいい」女性になる秘訣