「いつも彼氏に浮気されてしまう……」という女性がいる一方で、絶対に浮気させない女性もいます。

彼氏に浮気してほしくないというのは、恋人なら誰しもが望んでいることではありませんか。

浮気させない女性の秘訣は、「本命力」なんだとか。具体的にどういうことなのでしょう。

今回は「彼氏に浮気させない女性の特徴」を紹介します。

秘訣は「本命力」!彼氏に浮気させない女性の特徴3つ

嘘を通用させない

彼を監視して浮気をコントロールするのは反感を買いやすく、自分もまた疲弊しがち。

それに対して「魅力的になって心を縛れる存在になる」という「北風と太陽」メソッドは効果はあるものの自分にも負荷がかかります。

さらに努力の方向を間違えると、「なんか変なほうに意識の高い怖い女」になるデメリットもあるでしょう。

意外に効くのは「噓を通用させない」女性になることです。

普段から彼の話をちゃんと聞き些細な変化にも気がつくようにしておくと、「ちゃんと見てくれてるし」「噓ついてもバレちゃうし」と、浮気に対する彼の出来心を封印できます。

ただしあくまで観察することが大事なのであって、ちょっとおかしいと思ったらすぐ「嘘つき!」と責めることはケンカの種でしかないので、注意が必要でしょう。

暗に浮気を認めない

「男は束縛されるのが苦手だし、最終的に自分の所に帰ってきてくれればいい。

このように心の広さをアピールしたい」とばかりに、彼に「浮気していいよ」と言ってしまう女性もいるとか。

当然ながらコレを言うと、彼が浮気する確率が上がります。

まず挙げられる理由としては「何をしても彼女を失わないなら、好きなことをしていい」と男性が考えること。

カップル間の最大のタブーとも言える浮気すら許されるなら、気持ちにブレーキはいらないと考えてしまうんです。

その次は、浮気について言及されることで、考えてもいなかった浮気が思考回路に入ってしまうこと。

「考えたこともないけど、言われるってことはそれも普通なの?」と思われるんですね。

浮気を持ち出されることで「信用されてない」と彼が失望することもあります。

「浮気しないで」と言うのもできるだけ避け、浮気を認めない姿勢を常に見せましょう。

それが「本命力」のある女性に近づく、かぎとなります。

「浮気したら別れる」を徹底する

彼に浮気された経験がある女性のなかには「浮気をされても、許してしまう」という人もいます。

「私にも悪い所があったのかもしれない」「彼だけを責めるのは違う」など、客観的に見ればそうでも、浮気された側が自分で言うのはどうでしょうか。

彼女のちょっとした落ち度ががイヤならきちんと別れ話をすればいいこと。「だから浮気していい」なんてことはないんです。

浮気されない女性は、こういった彼の不誠実な態度にはとても敏感。「浮気して私を傷つける彼氏ならいらない」と考えています。

ひどいことをされてもすがるのではなく「私を粗末にする人とは付き合わない」ことを選べる人は、自分を大事にできる人。

そういう姿勢は相手にも伝わりますし「適当な扱いはできない」と男性を覚悟させる効果も持ちます。

「自分で自分を嫌いになるような恋愛をしない」と決めるだけで、浮気される確率もグッと下がるはずです。

相手と自分を信じて

浮気されない女性は「相手を信用することができている」「自分のことも『愛される女』だと自信を持っている」と言えます。

たかが気の持ちようですが、これが自然にできると付き合うなかで発するムードが変わるはず。

本命力がグッとアップするこのポイント、ぜひ押さえてみてください。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

●扱い上手!彼氏を一途にさせる女子の特徴とは?