容姿や内面以外にも、恋の運命を左右するものがあります。

それは「時間に対する感覚」でしょう。

時間に余裕がある女性と、忙しく過ごしている女性は恋愛スタイルがまったく違うよう。

どんなポイントが男性の心をくすぐるのか、なぜ恋が終わってしまうのか、一緒に見ていきましょう。

「多忙な女性」VS「暇な女性」どっちがモテるの?

充実している姿にグッとくる

「忙しくて恋どころじゃない!」なんて言っている多忙な女性は少なくありませんが、意外にも男性からは熱い視線を注がれていることも。

仕事や習い事に充実してそうなキラキラ感は、「手ごわそうだけど付き合ったら楽しそう!」と好意的に見られることも多いようです。

忙しい分スケジュールの調整は難しいものの、彼氏の仕事に理解のある子も多いため、「私と仕事のどっちが大事?」的なよくあるケンカをしなくて済むでしょう。

思いやりさえ持てば、大人のカップルとして付き合いを楽しめると好評です。

いつでも会えるわけでもないぶん、彼からもデートを楽しみにしてもらえるのもうれしいポイント。

多忙な女性のデメリット

いざ付き合ってしまえば魅力的な多忙な女性ですが、そもそも「恋自体がなかなか始まらない」というのが最大のデメリットかもしれません。

多忙な女性たちは、男性がデートのアポを取りたくても二週間以上日程に空きがないなんてこともザラ。

本当に忙しいのに「脈ナシでやんわりと断ってる?」なんて誤解も受けやすいので、恋愛フラグがガンガン折れる寂しい一面も。

また、男同士の付き合いみたいになって気づいたら浮気されていた……なんてケースも見過ごせません。

彼に合わせる努力や、デートに仕事を持ち込まない姿勢が大事です。

暇な女性は会いやすいのがメリット

時間に余裕のある女性は、スケジュールの調整がつきやすいのがメリット。

いつデートに誘っても「いいよ」と言ってくれる女性は、デートに誘うハードル自体が低くなるでしょう。

男性だって誘いを断られるのは苦痛です。

なので「すぐ会える=恋が始まりやすい」ということ。

また時間に余裕がある分、恋愛にリソースをさきやすいのもメリットの一つ。

男性が忙しい立場にあっても合わせてあげることができ、それをしてあげるのが幸せという女性も多いよう。

もともとプライベートに重心がある子が多いので、仕事で張り合わなくていいというのも男性が気楽に感じるポイントです。

時間のある女性のデメリット

時間がある=心に余裕があるとも限りません。

ヒマな子の恋が終わるのは、彼に「重い」と思われてしまったことがきっかけになることが多いです。

ラブラブなときは気にならないけど、「好き」のバランスが崩れると急に重くなるのが時間に余裕のある女性のデメリット。

「もしかしたら彼にほかの女が?」なんて妄想に時間を使ってしまわないようにしたいもの。

生活全部が彼だけ!にならないよう、女友達や趣味など恋愛以外の生活も楽しむのが大事です。

彼との気持ちのバランスが重要かも

忙しいから、暇だから恋がうまくいかないなんてことはないですが、自分を優先する・彼を優先するバランスが崩れると恋が終わる原因に。

大人になれば時間に対する感覚も人それぞれ差がついてきます。

相手とのバランス感覚が一番大事です。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

●気になる!彼氏がいる女性といない女性との、3つの違い