夏ならではのイベントやアクティビティをはじめ、外でデートをして夏を楽しむカップルも多いでしょう。

せっかくのデートをいっそう楽しんでもらうために、今回は男性ウケがあまりよくない女性のファッションを紹介します。

「絶対にやっちゃダメ!」ということではありません。

ですが男性の気持ちを知るための、一つの手段として捉えてもらえればうれしいです。

男性にウケない…?夏に外デートするときの、女性のNGファッション3選

日傘

「夏祭りデートに日傘を差してきた彼女がいました。日傘はいいんですけど、なんか地味な感じだしヨレてるし、なにより狭い道で邪魔になってるのがちょっと……。紫外線を避けたいのは分かるから、使う場所とかを考えてもらえれば……」(28歳男性/美容師)

夏のイベントは、なにかと混雑することもあります。

そんな混雑する場に日傘を差して行ってしまえば、周囲に迷惑がかかることもあるでしょう。

もちろん気にしない人も多いでしょうが、周囲への配慮などを隣にいる男性は意外と気にしているようです。

また、日傘に見た目の悪さを感じている男性もいます。

地味と感じるかは人それぞれでしょうが、極端にくたびれた日傘は使用しないほうがいいかもしれません。

下着が透けている

「花火大会で、白っぽい浴衣を着てきた彼女。清楚でめっちゃかわいかったんですけど、パンツが透けててショックでした。せっかくかわいくても下着が透けてたら、全部台なしですよね」(31歳男性/公務員)

夏らしい浴衣は、季節感満載で男性からも人気のファッション。そんな浴衣から、下着が透けていることがあるので要注意です。

自分自身が恥ずかしいだけでなく、男性も透ける下着にはガッカリするみたい。

浴衣だけでなく白いブラウ、Tシャツ、ワンピースなどどんなアイテムを着るときも、下着が透けていないか出かける前に最終チェックをしてくださいね。

それと透ける下着以外に、肩からはみ出たブラ紐にも、男性はがっかりしているかもしれません。

サングラス

サングラス

「海デートにでっかいサングラスをかけてきた彼女に、ちょっとショック受けましたね。夏は日差しが強いし気持ちは分かるけど、気が強くて気取ってるように見えるから嫌でした。しゃれた帽子とかかぶって、エレガンスな感じで来てほしかったかな」(30歳男性/営業)

かけるだけでおしゃれ度がグッと増すサングラス。ですが意外と、男性からは不評なアイテムのようです。

気が強く見えたり気取っているように見えたりと、マイナスな印象を感じるという意見がありました。

夏の日差しを避けたいなら、帽子を活用するのがおすすめです。

どうしてもサングラスをかけるなら、色があまり濃くないサングラスを選ぶとマイナスの印象が軽減できるかもしれません。

夏の外デートを楽しんで

夏の外デートには、夏ならではのファッションで出かけることも多くなります。

男性ががっかりするファッションのポイントがないかどうか、出かける前に再チェックして、夏の外デートを思いっきり楽しみましょう。

(愛カツ編集部)