「モテる」という言葉は、普段当たり前のように使っていますよね。

「モテるためにはこのコーデ!」、「すぐに使えるモテテク」など……。

今回は、そんな「モテ」に関して、モテる女性とモテない女性の「ほんのちょっとの違い」をご紹介します。

多くの人が好きな人からはモテたいはず。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

モテる女性には当てはまる!「ほんのちょっとの違い」とは

頑張ったら手が届きそうなライン

極論ですが、一般の大学生の輪のなかに有名美人モデルを入れたところで、「可愛い!」「キレイ!」とはなるものの、「自分とは違う世界の人間だ」と思ってしまう人は多いと思います。

逆に誰でも手が届きそうだったり軽く見えたりする女性に関しては、そもそもの信頼感が置けるかどうかもありますし、余裕で手に入ってしまう相手だと燃えないという意見も。

「ちょっと頑張れば届きそう、でも、もしかしたらダメかも……」くらいのラインが一番モテるみたいです。

容姿よりも愛嬌が大事

「モテる=可愛い」ととらえがちですが、容姿だけでは決まりません。

顔や体のつくりよりも、「愛嬌」とか「親しみやすさ」というのが大切だったりするのです。

あとは大切なのが清潔感や、背伸びをし過ぎていないこと。

自分磨きや流行りに乗るのはとてもいいことですが、あまりにも素の自分とかけ離れてしまうと違和感が出てきてしまいます。

モテる女性の特徴とは容姿の話だけではなく、『親しみやすい』ことがキーワードかもしれません。

気を遣える女性が◎

多くのモテる女性はきちんと笑顔で挨拶します。

いつもニコニコ楽しそうで、そしてさりげなく気が遣えることが多いです。

一緒にいて楽しくて、しかも家庭的な側面も見られれば将来なども想像しやすいですよね。

完璧に気を遣いすぎてしまうと、「気合が入っているな~」と思われ過ぎてしまう可能性があるので、あくまでもさりげなく、自然体であることが大切です。

モテる女性を見習ってみて

モテる女性は一人ひとりに丁寧に接します。

ちょっとした顔見知り程度でも、街であったら基本的に挨拶。

困ってることがあれば声をかけてくれたりして、誰かだけを優先しすぎることは少ないはず。

するといろんな人が『おっ』となるのです。

誰か一人を狙い撃ちにするのであればそれもよし。

でも、モテていろんな可能性を広げたいのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(愛カツ編集部)