「あの女性、かっこよくて素敵だな」と思ったことはありませんか?

自分の世界を体現しているような女性って、すごく憧れますよね。

「高嶺の花すぎて自分にはなれない」と思ってしまうかも。

でも、ちょっとしたポイントを押さえるだけで、誰でもかっこいい女性になれる可能性があるようです。

憧れの的!男女から好かれる「かっこいい女性」になる方法

悪口や愚痴を言わない

女性が集まると始まる、こわい「本音トーク」。

気付けば誰かの悪口を言ったり、仕事の不満を漏らしたりしていませんか?

しかもそれを本人には伝えずに……。

多くの場合、かっこいい女性たちはそのようなことは口にしません。

むしろ、気に入らないことは直接本人に伝えるというスキルを持っています。

当事者以外の人に余計な愚痴をこぼすことがありません。

気付けばやっているという方も多いので、気を付けましょう。

なにごとにも全力で取り込み努力する

恋・仕事・人間関係など、かっこいい女性たちはどんなことにも全力で取り組みます。

自分ならなんでもできると自信を持ち、陰ながらにまっすぐ努力しています。

芯が強くどんな場でも意見を持ち、きちっと伝える。

その凛とした姿に魅了される男性も多いようです。

振る舞いが丁寧で清潔感がある

内面が男勝りなだけの女性がかっこいいわけではありません。

強くたくましい心を持ちあわせながら、外見は女性らしさを追求しているところがミソ。

姿勢が良く、歩くときも座っているときも背筋がピンとしている女性はなんとなく目に留まりますよね。

所作(お箸を持つ、食べ方がキレイなど)が美しい女性は一緒にいてとても気持ちが良いものです。

「かっこいい=女らしさを捨てる」ということではありません。

どんなに忙しくてもメイクをする、髪を整えるだけでも印象が変わります。

憧れのかっこいい女性を目指して!

同じ職場の先輩やかっこいいお友達、憧れますよね。

あこがれるだけでもいいですが、以上でご紹介したような細かなポイントに気を使い続ければグッと近づけますよ。

意識せずともできるようになっていたら、気品あふれたかっこいい女性が誕生してるかもしれませんね。

(愛カツ編集部)

【実際の意見】憧れちゃう♡「かっこいい女性」の特徴