好きな人と仲良くなれるシチュエーションは、その人の性格や行動パターンによってさまざま。

こちらから積極的に声をかけるとき、受け身で相手の出方を待つとき、あるいは2人きりで過ごしているときなど、一概にコレと言うものはないのです。

しかしある程度のことまでであれば、星座で占なうことができます。

そこで今回は男性の星座別に、あなたが彼と「仲良くなれる」シチュエーションを占なってみました。

前編に引き続き、後編のみなさん。

一緒に見ていきましょう。

【後編】男性の星座別・あなたが彼と「仲良くなれる」シチュエーション

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

……自分のこだわりをアピール

てんびん座の彼は、洗練されたセンスを持つ女性が好きな傾向にあります。

ちょっとした会話でも、「本物を知っている」「上質なものが分かっている」という雰囲気を漂わせると、向こうから距離を縮めてくるでしょう。

ファッション、映画、文芸、音楽、流行りものなど、なにか一つこだわりを持てるものをアピールしてみてください。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

……聞き手になり、おしゃべりを!

奥手で恥ずかしがり屋なさそり座の彼は、いかにも!なアプローチには困惑するかもしれません。

とはいえ、彼から距離を縮めてくることも期待できないので、仕事や趣味をきっかけに仲良くするといいでしょう。

自分は聞き手になり、彼の仕事や好きなものを語らせるようにすると、「話しやすい人」と親近感を覚えてくれそうです。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

……2人で飲みに行く

お酒の席やカフェなど2人きりだと会話が弾み、相手に心を許すのがいて座の男性。

もしおしゃべりが苦手であれば、彼の話にちょっと大げさな相づちを打って、よく笑うといいかもしれません。

ほかに同席者がいると、彼は「みんなといる時の自分」しか見せないので、できれば一対一で話せるシチュエーションがベストでしょう。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

……食事デートで接近!

やや堅めなやぎ座の彼は、食事デートに誘うべきです。

誘ってくれるのを待っても、奥手な彼はなかなか声をかけられないでしょう。

スケジュールが空いていそうな日を狙って、こちらから「ごはんに行こう」とストレートに伝えて。

相談したいことがある……なんて誘うと、真面目な彼はそれを信じるはず。

ヘンな言い訳はしない方がよさそうです。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

……友達感覚を忘れずに

面白いものや珍しいものが大好きで、独特の個性を持つのがみずがめ座の男性。

一点ものの財布や、彼が好きそうなデザインの文房具やバッグで気を引いてみましょう。

ただし、あくまで「友達から」という感覚を忘れないで。

淡白な彼はベタベタするのが苦手なので、サッパリとした付き合いのなかで独自に好意をあたためていくはずです。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

……大胆に迫ってみる

うお座の彼は、触れ合うことで恋の予感を覚えるでしょう。

さりげないボディタッチや顔を近づけての会話に、胸は自然と高鳴ってくるかもしれません。

少し強引なくらいが、うお座男性にはちょうどよさそうです。

混んでいるエレベーターや電車なども利用しながら、大胆に迫ってみてください。

仲よくなれるシチュエーションを知って

星座ごとによって、仲良くなれるシチュエーションはさまざま。

好きな人との距離を縮めるときの参考にしてくださいね。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)