好きな人と仲良くなれるシチュエーションは、その人の性格や行動パターンによって違います。

こちらから積極的に声をかけるとき、受け身で相手の出方を待つとき、あるいは2人きりで過ごしているときなど、一概にコレと言うものはありません。

しかしある程度のことまでであれば、星座で占なうことができるのです。

そこで今回は男性の星座別に、あなたが彼と「仲良くなれる」シチュエーションを占ないました。

前編のみなさん、一緒に見ていきましょう。

【前編】男性の星座別・あなたが彼と「仲良くなれる」シチュエーション

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

……とにかく褒める

おひつじ座の彼は、褒められるのが大好きです。

「アナタが一番」「こんなことできるの、アナタしかいない」「すごい!」といった言葉に、自然とテンションが上がるでしょう。

また褒めてくれる女性に対して、おひつじ座の男性は自分のことを理解してくれていると認識するはず。

「この子、俺のこと分かってる!」と、親近感を覚えてくれると言えます。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

……こだわりを理解する

おうし座の彼は、グルメだったりファッションやインテリアにこだわりがあったりと、衣食住にこだわるタイプ。

彼の好きなものをきっかけにおしゃべりするのもいいですし、一緒に食べ歩きやショッピングに行くのもいいでしょう。

むしろ彼のこだわりを知らずして仲良くはなれない、と思っていいかも。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

……フットワーク軽く!

楽しいことが好きなふたご座は、一カ所にじっとしているのが苦手で好奇心が旺盛。

ヘアメイクに時間がかかり、歩くと「足が痛い」と言うタイプは、ノリが悪いと感じるかもしれません。

そんな彼と仲良くなるには、まず急なお誘いにも身軽に応じることが重要。

そして、突然の遠出や知らない人がたくさんいる飲み会なども積極的に楽しむと、意気投合するはずです。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

……彼の身内と仲良くする

家族や身内と呼べる友人を大切するのが、かに座の男性。

自分と同じ感覚で両親や地元の友達を大事にできない女性は、恋愛対象にならないかもしれません。

実家や地元に誘われたら、気負わずフランクに応じると仲良くなれるでしょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

……オシャレして堂々とする

しし座の彼にとって「いい女」とは、身だしなみをきちんとして、適度な色気と自信を持つ女性のことでしょう。

彼と会うときは、ファッションや髪型に気をつけるだけでなく、堂々とした態度を心がけるとよさそうです。

またうれしいときと楽しいときは、無邪気に笑って感情表現を分かりやすくすると仲良くなりやすいと言えます。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

……偶然を装う

マイルールを持つおとめ座の彼は、苦手な女性のタイプがハッキリしているでしょう。

喫煙者はNGとかノーメイクはムリなど、恋愛対象に見られなくなる要素は避けるべき。

また、恋のきっかけは「偶然」というベタなシチュエーションを好むはず。

エレベーターに2人きり、帰り道を一緒に帰るなどの場面をさりげなく作れるとよさそうです。

好きな人との距離を縮めよう

星座ごとによって、仲良くなれるシチュエーションはさまざま。

好きな人との距離を縮めるときの参考にしてくださいね。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座の彼と「仲良くなれる」シチュエーションは?