別れてしまったけれど、なかなか忘れられない元カレっていませんか?

「今頃付き合っていたら」なんて考えてしまうこともあるかもしれませんね。

復縁してうまくいくときには、いくつか条件があります。いったいどんなものなのか、見ていきましょう。

やり直したい…!復縁を成功させる「3つの条件」とは?

一度、別の人と付き合ってみるといい?

別れからもずっと相手のことを思っていたから復縁が成功する……とは限らないようです。

彼にもう一度振り向いてもらおうと頑張っている姿は、周りからは重いイメージに見えてしまっているかも。

復縁できた人に話を聞くと、「一度彼のことを忘れ、他の人と付き合ってから復縁した」というケースが多いことに驚きましたが……案外、離れてみたからこそ相手の大切さや自分の未熟さに気づくのかもしれません。

終わった恋愛は、一旦リセットすることが大切なのでしょう。

別れてからある程度の期間が必要?

別れた理由は何にせよ、別れてから時間がたっていることが重要です。

当時の自分を客観視し、精神的に成長した状態で彼に会うためには時間が必要。

慌てて復縁しても、また同じことの繰り返しになってしまいやすいもの。

冷却期間をとったほうが、復縁したあともお互い信頼関係を築きやすいんだとか。

焦ってしまう気持ちも分かりますが、少し時間を置いたほうが復縁は成功するみたいです。

妥協しないことが大切

2人の間にあったいろいろな問題も、やがて時間が解決するもの。

別れた原因や彼の嫌なところも、ついつい忘れてしまうことも珍しくはないようです。

嫌な感情が薄れてきても、「一人は寂しいから」「もう他にいい出会いはなさそうだから」と軽い気持ちで元カレに復縁を求めてしまうと、幸せにはなれないかも……。

付き合ってからお互いを理解するための時間が必要ない分、「一緒にいると楽だな」とも思いやすいです。

しかし妥協して復縁すると、また別れてしまう可能性も高いのだとか。

別れを繰り返していると、顔も見たくないほどトラウマ的な別れになることもあります。

以前付き合っていたことがあるからといって、妥協はよくありません。

元カレだからこそ慎重に

「やっぱり自分には彼しかいなかった」と納得して復縁することが、成功へのカギです。

軽い気持ちでの復縁は、自分も相手も傷つく結果になります。

よく知った相手だからこそ、慎重になりましょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)