付き合う相手とは、結婚を意識する人も多いもの。

でも、どちらかだけ結婚が望んでいても、その実現は難しいでしょう。

相手が「結婚」について真剣に考えていないとき、どうしていいのか困ってしまいますよね。

結婚を真剣に考えてもらうには、どうしたらいいのでしょうか?

付き合っている間にできることを考えてみました。

そろそろ考えてほしい…!彼に「結婚」を意識してもらうには?

美味しい料理で胃袋をつかむ

よく「男を掴むなら胃袋をつかめ」と言います。

昔は、女性が家事をして男性はあまりしないというのが当たり前の時代でした。

しかし今は料理が得意な男性も増え、自分が料理する必要はあるのか?と考える女性も多いと思います。

しかし、体調が悪いときや仕事が大変なとき。

彼女が料理を作ってくれたことがとても嬉しかったという男性もいます。

「大変なときに助けてくれる」「自分のために頑張ってくれる」というのは男性にとって癒しで、結婚を意識するきっかけになるのだとか。

彼が外食続きのときは、より効果的でしょう。

内側から魅力的な女性を目指す

男性に尊敬できる部分があると、より一層好きになると思います。

結婚を考えるうえでも、大事なポイントです。

女性は、男性の性格や価値観など内面的な部分を重視する人が多いようです。

結婚を意識したら、やはり「人として」の魅力が大切です。

彼との結婚を望むなら、あなた自身も素敵な女性になることが大事。

話すと前向きな気持ちになれたり、一緒にいて楽しい女性は魅力的です。

自分にないものを持っているほうが自然と人は惹かれます。

ふたりのことばかりに集中せず、自分磨きもしてみてください。

彼の気持ちに寄り添う

ただ付き合っているだけであれば、一緒にいてドキドキするのは楽しいです。

しかし、結婚は家族になるということ。

自分の行動は自分だけのものではなく、家族を左右してしまいます。

家族仲良くやっていくのに大切なのは、夫婦の絆です。

そうなると、「どれだけ相手を信頼し、絆を深めていけるか」が交際しているときも大切になるのではないでしょうか?

仕事で落ち込んでしまったとき。

彼の話をしっかり聞き、背中を押してあげることができればきっと絆が深まります。

彼の心の支えになることができるでしょうか。

支えることで、あなたは彼の唯一無二の存在になれるでしょう。

結婚への道のりは遠くても…

結婚はご縁ともいうように、なかなかタイミングは難しいです。

今の関係をすこしでもよくすることが、結婚への第一歩かもしれません。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)