彼と付き合い始めて、もうすぐで三カ月。そろそろお互いのことが、ある程度分かってきた頃でしょう。

同時に、2人でいることに慣れてくる頃でもあります。そんなとき、「彼氏は本気でわたしのことが好きなのかな」なんて考える人がいるかもしれません。

そこで今回は「『彼氏の本気度』を確認するポイント」を紹介します。

あなたの愚痴を聞く態度

恋人は弱音も愚痴も言える、貴重な存在。だからこそ愚痴を言ったときには、「しっかりと聞いてあげる」という優しさも示してくれるはずです。

仕事の愚痴を聞いてもらいたくて話しているのに、「ふ~ん」「へ~」「そうなんだ」と雑な相づちばかりの場合。

本気で聞いてくれたり心配したり、あるいは元気づけてくれようとしているとは思えませんよね。

仕事の愚痴という話題は、自分の知らない人が登場したり、よく知らない現場の話になったりするので、話自体に興味を持つのは難しいもの。

それでも彼女の気持ちをどうにかケアしてあげたい、支えてあげたいという気持ちは、聞き方に表れます。

彼氏の嫌なところを指摘したときの対応

付き合いたての頃はお互い、相手のすべてが素晴らしく見え、相手のいいところばかり褒めるなんて人も多いはず。

でも三カ月も経つと、ちらほら欠点が目立つようにもなってきます。

「〇〇なところ、直してほしい」「もっと〇〇してくれないかな?」なんていう、相手の嫌なところを指摘した場合、彼はどう反応するでしょう?

ちょっと不機嫌になりつつも、ちゃんと改善できるよう努力してくれたり、お互いがもっと気持ちよく過ごせるよう話し合ったりしてくれるでしょうか?

本気でいまの付き合いを大事にしたいと思っているなら、しっかりとあなたの意見に耳を傾けてくれるはずです。

もし自分がいい気分になるためだけに付き合っているのであれば、怒ったり否定したり、こちらの欠点をまくしたてるような反応を見せる場合があるかもしれません。

真剣に向き合ってくれないというのであれば、その程度にしか思われていない可能性が高いと言えそうです。

あなたの友達の話をしたときの態度

あなたの友達の話をしたときの態度

彼氏自身が知らない話となると、友達の話にも同様のことがいえます。

あなたが友達の話をする場合、彼にとっては知らない子というケースも多いはず。

でも本気でこれから付き合っていこうと思っているなら、しっかり聞いてくれるのではないでしょうか。

友達はあなたにとって大切な存在。なにより好きな相手のことであれば、交友関係に興味を持ったり、どんなものを必要としているかを知りたがったりするのものでしょう。

また彼氏の友達のことをいろいろ話してくれるのも、あなたへの本気度が高いと言えます。

本気度が低い彼氏だと、友達の話を真剣に聞いてくれなかったり、自分の情報をあまり出したがらなかったり……。

注意して見極めれば、彼氏の本心が見えてくるはずです。

本気度はちょっとした部分で分かる

一緒にいるときに優しくしてくれるとか、プレゼントを買ってくれるとか、目に見えることだけが本気度を判断する材料ではありません。

彼氏の本気度が気になったら、ちょっとした会話や言葉から、探ってみるといいかもしれません。

(山田あいこ/ライター)

(愛カツ編集部)

●交際3か月以内がカギを握る♡彼とラブラブでいる5つのコツ