愛情は誰もが望むものでしょう。

とはいえ、すぐに手に入るものでもありませんよね。

すれ違ったり、失敗したり。それでも諦めずに努力した結果、やっと気づけて手に入るものでしょう。

つまり、初対面にもかかわらず、「愛」をささやいてくる男性は、遊び人の可能性大です!

ドキッとしても、簡単に釣られないように注意しましょう。

その恋愛ちょっと待った!遊び人の男性がささやく…4つの口説き文句

外見をとにかく褒めてくる

「思っていたより全然かわいい!」「想像してたより、すごい若いね!」など、外見をとにかく褒めてくる男性には注意しましょう。

外見は、すぐに褒め言葉にできるものです。

初めて会ったあなたの機嫌をとるための手段ともいえるはず。

また、ストレートに「かわいい」と伝えるのではなく、「思ってたより〇〇」という表現は口説きなれているテクニックでしょう。

相対的な褒め方をされているので、ストレートに「かわいいよ」と言われるよりもお世辞っぽくなく、安心してしまうかもしません。

しかし、「思っていたより」のレベルは、相手が自由に決められるものです。

じつは、褒め言葉としても誰にでも使いやすい文言みたい。

彼氏がいないことに驚く

「こんな魅力的な子に、彼氏がいないはずがない!」という褒め方をされることもあるでしょう。

そう言われると、「自分なら絶対に放っておかない。キミは恋愛対象だよ」と言われてる気になってしまう人もいるはず。

男性からすれば、その意味合いがゼロというわけではないでしょう。

しかし、あくまでも「中身が理想の彼女なら」という条件がついてくるはず。

この言葉を使う男性は「理想の内面」+「外見があなた」なら、恋愛対象にもなりうるという意味で使っているようです。

言葉を真に受けないように、隠された本質を知っておきましょう。

大げさに「癒やされる」アピールをしてくる

「一緒にいると、すごい癒やされる」「なんか、声聞いてると安心するよ」など、声を褒められることもあるはずです。

声は、外見のように着飾ることが難しいため、ありのままの自分が受け入れられたように感じてしまうかもしれません。

ですが、ほとんどの女性の声は、男性にとって癒しにあたるようです。

ふたりきりで会話をするだけで男性は、自分が受け入れられているように感じ、安心する生き物みたい。

その点をまるで、オンリーワンかのように褒めているだけの可能性は高いでしょう。

受け取り方には注意が必要です。

「かわいいから奢る」と言ってくる

「こんなかわいい子と過ごせたんだから、俺が出すよ」とか、「〇〇ちゃんは、すごくいい子だから買ってあげるよ」など。

自分を評価されたうえで奢ってもらえると、付加価値を感じるはず。

相手の男性は、ただ奢るだけでなく、褒めることで相手の女性を喜ばせようという心理のようです。

そうすれば「なにか特別な理由で惹かれているように思わせられる」と考えているみたい。

言われると嬉しい言葉かもしれませんが、たいていの女性に言っている可能性が高いでしょう。

さも特別のように褒めてくる男性には注意

遊んでいる男性は、褒めやすい表面的な部分を、さも特別で、オンリーワンかのように褒めるのが上手いみたい。

出会いを求めている女性は、どこかで自分を評価されたいと願っていることが多いはず。

彼らはそこを狙ってくるので注意が必要でしょう。

褒め言葉すべてを否定するべきではありませんが、あまり真に受けず「嬉しい~」と喜んでおくのがベスト。

ベタ褒めならとくに注意して受け取るほうが賢い判断といえるでしょう。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

●甘い言葉が一番危険…?遊び人が言いがちな「誉め言葉」5つ