男友達に振り向いてもらうためには、彼の心を恋愛モードにさせる必要がありますよね。

とはいえ、いつもと同じ過ごし方をしているだけでは、なかなかそのチャンスが訪れないことも……。

そこで今回は、恋を強く意識するようになった瞬間を、男性たちに聞いてみました。

お目当ての彼を恋愛モードにするヒントが、きっと見つかるはずです!

恋愛対象に!男性が女友達を意識した瞬間3つ

ふたりきりで長話をしたとき

「大学生のとき、同級生の子とサークルの部室でふたりきりに。作業をしながらいろいろ話していると、あっという間に時間が過ぎていたんです。
話の内容は最近買ったものや見た映画など、たわいもない話ばかりでしたが、彼女が興味津々で僕の話を聞いてくれるので、ずっとドキドキが止まりませんでした」(23歳男性/会社員)

単純に一緒にいるだけでは、相手に恋を意識させることは難しいかもしれません。

でもこの男性が感じたように、「あなたと一緒にいると、私は楽しい!」と思わせることができれば、恋を意識させる可能性も高くなるはず!

相手にもっと質問したりじっと相手を見つめたりしながら、「ほかの男性とは違う!」という特別な態度を意識するようにしてみてくださいね。

「一緒にやろ?」と誘われたとき

「釣りが好きな女友達から、とつぜん『ねぇ、一緒にやろ?楽しいよ!』と誘われたので、思わず『いいよ』と答えてしまいました。
でも、なぜほかの男友達じゃなく、自分を誘ったんだろう……と考えていると、だんだん彼女を意識するようになっていました」(25歳男性/エンジニア)

たとえ友達であろうと、「一緒に」と女性から誘われると、男性は嬉しくなってしまうもの。

しかも自分だけが誘われているという状況なら、なおさら恋の雰囲気が高まるはず。

自分の趣味やハマっていることがあるなら、お目当ての彼をお誘いしてみましょう!

いつもと違う姿を見たとき

「普段ユニセックスな服装が多い女子がかわいい服を着ていたら、つい目を奪われてしまいます。
それが浴衣なら、なおさらです。いままで見たこともない女子らしさにあふれている女性を見ると、一瞬でハートを射抜かれてしまいますね(笑)」(22歳男性/大学生)

もし、いつもと違う服装をするチャンスがあるなら、恋を意識させられるかもしれません!

海やプール、夏祭りや花火大会、ライブやスポーツ観戦、アウトドアやコスプレができるイベントなど、普段とは違う自分を見せる機会を狙ってみてくださいね!

「いつもと違う」を意識させよう

恋愛関係への第一歩として、「いつもと違うな?」と意識させることを目標にしてみませんか?

相手をドキッとさせることができれば、あとは勝手に恋愛モードになってくれるはず!

普段の会話やLINEで少しずつアプローチを増やして、ふたりの雰囲気をどんどん盛り上げていきましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

【実際のエピソード】男性に聞いた!女友達にドキッとした瞬間は?