恋愛に消極的だと言われる草食系男子でも、人を好きになれば恋に落ちるものです。

自分から攻めることはしないまでも、いい雰囲気になったなら「ココで攻めて欲しい!」と感じている草食系の男性も少なくありません。

今回は、そんな体験談を集めてみました!

草食系の男性にアプローチしたいという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ココで攻めて欲しい♡「草食系の男性が喜ぶ」恋のアプローチ

具体的なリクエスト

「ネットで知り合った子は、『○○食べてみたい』『○○に行ってみたい』など、具体的にリクエストしてくれる子なので、気軽な気持ちで食事に誘うことができました。

不思議と、『この子が彼女っていうのもアリかな』と思えます」(27歳男性/ドライバー)

草食系の男性の場合、異性とふたりきりで食事というシチュエーションでも、初めから恋愛を意識しているわけではないようです。

そんなときは、まずはお互いが気軽に誘い合える関係を目指しましょう。

一緒にいることが多くなれば、もともと恋愛に積極的でない男性でも、「この子しかいない」と思ってもらえるかもしれませんよ!

差し入れと手書きのメッセージ

「職場の先輩からもらった差し入れに、『がんばって♡』という手書きのメッセージが添えられていました。

今まで女性からほとんど手紙をもらったことがなかったので、ほんの一言でもすごくドキドキしました」(24歳男性/会社員)

草食系の男性を恋に落とすには、一気に勝負を仕掛けないほうがいいのかもしれません。

ちょっとした気遣いや優しいひと言、ささやかな時間を一緒に過ごすなど、ちょっとずつ控え目な雰囲気でお誘いしてみるのはいかがでしょうか。

早く付き合いたい……と焦るのではなく、「一緒にいたい」という気持ちを育てていくことを意識してみましょう。

趣味についての質問

「友達に誘われて合コンにいったとき、僕の趣味ついていろいろ尋ねてくれる子がいました。

『作ったの見せて~!』『これすごくいいね!』『私も作りたくなっちゃった!おすすめはある?』など、興味津々で聞いてくれるので、思わずデートに誘ってしまいました」(25歳男性/看護師)

恋に興味がないなら、趣味に狙いを定めて親しくなっていくのもひとつの手。

自分の好きなことに興味を持ってくれるのは、誰しも嬉しいことなので、その嬉しい気持ちを恋愛につなげてみてはいかがでしょうか。

趣味を通じて心を通わせれば、信頼関係も深まりやすいでしょう。

まずは信頼できる人間関係を

草食系の男性を攻めるときは、焦らずじっくり。

いきなり恋人を狙うのではなく、まずは信頼関係を深めていくことから始めましょう。

イベントや節目など、いつもとは違うタイミングでお誘いができれば、彼にとって特別な人になれるかもしれません。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)