デートは、お互いのことをもっと好きになる大事な機会。

だからこそ、デートで男性の心をつかんでおきたいですよね。

そこで今回は、男性が「デート中に女性にされたら嬉しいこと」を調査!

男性の声から、デート中のポイントをしっかり押さえておきましょう!

じつは嬉しい!男性がデート中にされたら喜ぶこと♡

計画や予約をしてくれる

「行き先を考えてくれたり、お店を率先して予約してくれたりすると嬉しいです。自発的に動ける気が利く子は、印象がいいですね」(28歳男性/営業)

「デートのエスコートを全面的に任されるのは、正直荷が重い……」と感じている男性は、じつは少なくありません。

だからこそ男性のリードばかりに頼らずに、計画の段階から積極的に動くことで、印象アップを狙うことができます。

また、計画や予約に積極的な姿勢を見せることは、デートを楽しみにしているという意思表示にもつながるでしょう。

食事のときのシェア

「食事のときに『一口食べてみる?』とか、『シェアしようよ!』とか言ってくれると、それだけでなんだか距離が縮まった気がして嬉しいです」(25歳男性/販売)

好き嫌いは別として、大半の男性が食事を楽しみたいと考えています。

だからこそ、食事中に感動を共有しようとする人懐っこい行動が、男性には嬉しいのかもしれませんね。

また、いろんなものを食べたいという食に欲張りな男性もなかにはいるので、料理のシェアはデートの満足度アップにもつながりやすいでしょう。

気遣いが上手

「好き嫌いや体調など、気遣ってくれる姿勢が嬉しいです。喫煙者なので、女性から『タバコ吸わなくて平気?』とか言ってくれると、好感度がグッと上がります」(30歳男性/美容師)

調査の結果、気遣いができる女性に対して、一気に好感度が上がるという声が目立ちました。

タバコに限らず、絶叫系が苦手、辛いものが苦手、体調が悪いなど、男性からなかなか言い出せないこともあります。

彼のペースや気持ちを汲み取ろうとする気遣いは、男性に居心地の良さをアピールできるでしょう。

おしゃれしてきてくれる

「デートのために、わざわざおしゃれしてきてくれると嬉しいです。頑張って準備してくれたと思うと、愛しくなります」(27歳男性/銀行員)

デートに気合いを入れることは、一概に悪いこととは言えず、むしろ好意を感じてテンションが上がるという男性が多いようです。

ただ、過度なおしゃれは逆効果になる可能性もあるので、TPOを踏まえてやりすぎないように注意してくださいね。

男性を喜ばせるデート上手になるために

デートは「男性がもてなすもの」という考えを持つ女性は、少なくないかもしれません。

でも男性の声を見ていくと、「お互いに相手をもてなしたい」という本音が見えてきますし、女性からの行動を待っているようにも考えられます。

受け身になり過ぎず「おもてなしの気持ち」を忘れないことで、きっとデートが恋に落ちる瞬間へと変わっていくはずです!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)