ふたりの関係が友達以上恋人未満のようないい雰囲気でも、彼の気持ちがはっきりしない状況だと、「彼にとって私は本命なの?」と不安に思ってしまいますよね。

なにがなんでも自分が本命だと確信を得たい……という人もきっと多いはず。

そこで今回は、男性が「遊びの女性には絶対しないこと」をご紹介します。

男性の行動から本命かどうか探ってみましょう。

脈あり確定!男性が「遊びの女性」には絶対しないこと4つ

服を貸す

よくドラマなどでも見る、自分の服を女性に貸すという行為ですが、これは本命女性以外にはしない行動のひとつ。

たとえば、急に寒くなったとき自分の服を貸してくれる、「これ着なよ」などと言ってくるのは、本命女性だからこそ。

相手を大切に思う気持ちがあるからこそ、心配したり、守ってあげたいという気持ちが働くのでしょう。

なかには親切心から服を貸すこともありますが、なんとも思っていない女性には自分の服を貸したくないという男性も少なくないようです。

また、自分の服を貸すという行為が「自分のものだ!」「誰も近寄るな!」といった一種のマーキングのような心理が働いているとも考えられます。

イベントデー当日に約束する

たとえばクリスマスイブ、誕生日、大晦日の年越しなど、イベントデーや記念日の当日に約束するのも本命女性の可能性が高いです。

イベントや記念日にこだわらない男性は多いですし、仕事や友達との約束などでスケジュール調整が難しいという場合もあるでしょう。

それでも、当日にこだわってあなたのために時間をつくるのは、それだけあなたが彼にとって優先順位の高い存在ということ。

特別な日に一緒に過ごしたい相手ということは、本命女性に限りなく近い存在と言えるでしょう。

やきもちを焼く

やきもちを焼く

どんなに親しくても、友達だと思っていたら嫉妬心は湧かないものです。

ほかの男性に対して張り合う、やきもちを焼く、独占欲を見せてくるといった行動は、本命女性だと意識しているからこそ。

もし、彼がほかの男性に対して対抗心や嫉妬心を見せてきたら、あなたに対して「特別な存在でいたい」という気持ちを抱いているはずです。

合鍵を渡す

どんなに親しくなっても、遊びの女性には自分のプライベートの深いところまでは入り込んでほしくないもの。

付き合う前、付き合った後に関わらず、合鍵を渡してくるならそれだけ本気度が高いと言えるでしょう。

合鍵は何本もないものですし、家という最大のプライベートゾーンの鍵を渡すのはそれだけ信頼している証拠でもあります。

唯一無二の存在と思っているからこそ、合鍵を安心して渡すことができるのでしょう。

本命サインを見逃さないで!

両思い確定なのに、不安からネガティブになり、うまくいかなくなってしまうケースも少なくありません。

本命女性なのに、自信が持てずにチャンスを失ってしまうのはもったいないこと。

そうならないよう、男性が見せる本命サインをしっかり見つけて、自信を持って幸せになるチャンスをつかんでくださいね!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)

【実際の意見】脈あり確定!男性が好きな人にやってしまうことって?