彼が少し困ったことがあったとき、あなたが鞄のなかから便利なアイテムを差し出したら、思わずあなたに惚れ直してしまうかもしれません。

そこで今回は、男性が惚れ直した彼女の持ち物を3つご紹介します。

気が利く!男性が惚れ直した彼女の持ち物3つ

ふとしたときの爪切り

「彼女と買い物を楽しんでいたとき、さかむけが洋服にひっかかって痛いなって思ってたら、彼女が爪切りを貸してくれて助かりました」(29歳/営業)

「新しい靴を買ってすぐに履きたかったんだけど、タグが切れなくてあきらめようとしていたら、彼女が爪切り貸してくれたんです。おかげですぐ履けました」(32歳/アパレル販売)

爪切りは爪を切るだけでなく、さまざまなことに役立つアイテムです。

爪やさかむけ、タグを切ること以外にも、洋服から出てしまった糸を切るのにも使えます。

小さいタイプの爪切りも多く市販されているので、バッグのなかでもかさばらなくて優秀!

匂いのしないハンドクリーム

「デート中に手が乾燥してかゆくなって困っていたら、彼女がハンドクリームを差し出してくれたんです。女の子特有のいいニオイがするやつじゃなくて、無香料のタイプだったのでめっちゃ助かりました」(美容師/33歳)

女性から甘くいい香りがするのは自然ですが、男性から女性を連想させるような甘い香りがするのはちょっと……と感じている男性が多いようです。

無香料のハンドクリームは、男性でも気兼ねなく使えるのが嬉しいポイント。

ウエットティッシュやデオドラントスプレーなど、無香料のアイテムを意識してバッグに入れて、いつでも彼氏と共有できるようにしておくと、気が利く彼女を演出できるかもしれません。

小さい安全ピン

「仕事帰りのデート中に、スーツのボタンが取れてしまったとき、彼女が安全ピンくれたんです。おかげで取れたボタンを応急処置できました」(33歳/証券会社)

安全ピンをいくつかバッグに忍ばせておくと、意外なときに役立ってくれるかもしれません。

ボタンが取れた際の応急処置以外にも、ほつれた洋服の裾を仮止めするのにも使えます。

崩れた身だしなみを整えてくれる救世主ともいえる便利なアイテムですね。

なんでもかばんに詰め込むのはNG

「彼女のバッグ、いつも大きくて重そうなんです。なんでそんなに重いのか聞いてみると、定番の財布やハンカチ以外に、大量のメイク直し道具とかティッシュ、ウエットティッシュ、香水に薬とか……。

ほんとなんでも入ってて、いらないものあるでしょって、ちょっとあきれましたね」(30歳/食品メーカー)

いつか使うかもしれないから……そう思ってなんでもかんでもバッグに入れておくのは、彼氏からだらしない印象に見られかねません。

バッグの中身は、必要最低限のものに絞りましょう。

彼も喜ぶアイテムを持参!

いつも持ち歩いているバッグの中身を見直す機会を作ってみませんか?

自分自身にとって役立つアイテムを入れておくことはもちろん、彼氏目線のアイテムもプラスしてみましょう。

便利なアイテムをバッグにこっそり忍ばせて、彼氏を惚れ直させて!

(愛カツ編集部)