生まれた年の星や自然の巡り合わせから、その人の運命を占うことができる干支占いで、運命の相手がどんな人なのかも占うことができます。

今回は、名前の持つパワーを読み取り、相性の良い運命のイニシャルを占います。

干支別…あなたの「運命の相手」のイニシャルは?

子(ねずみ)年生まれ

……イニシャルは「K」

いろいろなことを考えすぎる、子(ねずみ)年生まれは、落ち込んでしまうことも多いです。

そんな子年の様子をちゃんと見ていて、すかさず「どうしたの?」と話しかけてくれる、やさしい男性が運命の相手です。

その男性のイニシャルは「K」でしょう。

丑(うし)年生まれ

……イニシャルは「O」

丑(うし)年生まれは、自分の欲求を外に見せるタイプではなく、近寄りがたいところがあります。

でも本当は近寄ってほしくて、直接的なぬくもりを求めたいときがあるのです。

そう思ったとき、「この人に触れたい」と感じた男性が運命の相手。

イニシャルは「O」です。

寅(とら)年生まれ

……イニシャルは「S」

寅(とら)年生まれは、二面性がある性格です。

センシティブかと思ったら、ものすごく大胆になったり。

テンションに幅がある性格を、あまり深く考えずに受け止めてくれる、明るくて大ざっぱなタイプが運命の相手でしょう。

その男性のイニシャルは「S」です。

卯(うさぎ)年生まれ

……イニシャルは「J」

卯(うさぎ)年生まれは、天真爛漫な性格。

ときどきワガママです。

そのワガママをスルーされたにも関わらず、イヤな気持ちがしなかったら、その男性が運命の相手。

もしかして、と思ったら気をつけてみましょう。

その男性のイニシャルは「J」です。

辰(たつ)年生まれ

……イニシャルは「Y」

自分が思うところを、まっすぐに駆け抜ける辰(たつ)年生まれ。

アプローチしてくる男性の中から選び、自然な流れに任せるとうまくいきます。

選ぶポイントは、同じことに夢中になっている男性。

このタイプが運命の相手で、イニシャルは「Y」でしょう。

巳(へび)年生まれ

……イニシャルは「F」

慎重な人が多い、巳(へび)年生まれ。

恋愛でも、流されるままに恋がスタートすることは、ほぼありません。

この男性になら、いくらでもお金をかけられる!と思った相手が運命の相手です。

見ているだけで母性や庇護欲があふれ出す、そんな男性のイニシャルは「F」でしょう。

午(うま)年生まれ

……イニシャルは「B」

人間関係が多彩で、明るくオープンな性質の午(うま)年生まれ。

コミュニケーションのスキルを駆使して、その場の雰囲気を盛り上げます。

そんな午年の個性を尊重してくれる、おおらかな男性こそ運命の相手。

その男性のイニシャルは「B」でしょう。

未(ひつじ)年生まれ

……イニシャルは「U」

平和主義者で、ほんわかした家庭的な雰囲気を漂わせている、未(ひつじ)年生まれ。

寂しがり屋で恋人のいない状況には、耐えられないところがあります。

未年と同じように家庭的な温かさを持った人が、運命の相手です。

その男性のイニシャルは「U」でしょう。

申(さる)年生まれ

……イニシャルは「H」

周囲の空気をよく読み、自信満々にふるまったり謙虚にふるまったりして、器用に世を渡る申(さる)年生まれ。

けっこうプライドが高いので、見栄も張りがち。

そんな申年の気質を見抜いたうえで、そこが良いと言ってくれる人が運命の相手。

イニシャルは「H」でしょう。

酉(とり)年生まれ

……イニシャルは「N」

自分に厳しい、完璧主義なところがある、酉(とり)年生まれ。

「いろいろな条件をクリアしないと!」と用心深くなるので、恋愛の最初のハードルが乗り越えられません。

それゆえに、近寄りがたいイメージを持たれがちな酉年ですが、それでもアプローチしてくる人は運命の相手でしょう。

イニシャルは「N」です。

戌(いぬ)年生まれ

戌(いぬ)年生まれ

……イニシャルは「Z」

居心地のいい家庭ほど素晴らしいところはない、と考えている戌(いぬ)年生まれ。

結婚した後、家庭をトラブルに巻き込まない相手が、運命の相手でしょう。

粗野で攻撃的な男性は、最初からパスします。

その男性のイニシャルは「Z」でしょう。

亥(いのしし)年生まれ

……イニシャルは「G」

好きなら好き、嫌いなら嫌いと、はっきり顔に出てしまう人が多い、亥(いのしし)年生まれ。

相手にはもちろん、周囲の人にもわかってしまうレベルです。

そこがかわいいと思ってくれる男性が、運命の相手でしょう。

イニシャルは「G」でしょう。

名前にはパワーがある!

名前は、それ自体がパワーです。

イニシャルは、パワーの入り口。

運命の相手を引き寄せるきっかけなのです。

このイニシャルの男性に会いたい、と思うことが運命の始まりになるかもしれませんので、しっかり覚えておきましょう。

(紅伊珊瑚/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)