男性に聞いてみたところ、まだお付き合いはしていないけれど、仲のいい女友だちから来た何気ないLINEなどでドキドキすることもあるようです。

今回は男性たちが「女友だちからもらったことのある、ドキドキしたLINEの内容」を紹介します。

もし気になる男性となかなか進展しない……!という場合に、送るLINEの参考にしてみてはいかがでしょうか。

友だちだと思ってたけど…?男性がドキドキする女性からのLINE

「さらってほしいな」

「結構仲のいい女友だちから、落ちこんでいる雰囲気のLINEが来たんです。
彼氏とケンカしたみたいで、不満やふられたらどうしようっていう不安やらを話してたので、なぐさめてました。

夜中になったら、その子が『もうどこか遠くに行きたいよ。さらってほしいな』と送ってきて。
もちろん実行しませんでしたけど、妙にドキドキして眠れなかったです」(26歳男性/経理)

男性に「さらってほしい」なんて言えば、本気になってしまうかもしれません。

弱っているときには、強い男性に強引に引っ張っていってほしい……という気持ちがわいてきてしまうこともあるでしょう。

これをきっかけに、相手との関係を進展させられる可能性もあるでしょう。

「肉食べて精つけないと!」

「会社の同期の女性から、仕事で休日出勤しているときにLINEが来たことがあります。

最初は『仕事大変だね』という世間話だったんですけど、お昼ごろになって『肉とか食べて精つけないと!』と送られてきて。
全然そういう意味じゃなかったんでしょうけど、そのときは彼女もいなくてご無沙汰だったので、ちょっとドキドキしちゃいました」(29歳男性/開発)

きっと応援のつもりで言っただけだったのでしょうが、仕事で疲れていて、しばらく夜のお誘いもなかった男性にとっては「精をつける」という言葉が妙にドキっとしたのでしょう。

もしその気のない男性にLINEを送る場合には、内容も少し気を付けるようにしましょう。

「どんな下着が好きなの?」

「どんな下着が好きなの?」

「学生時代から10年以上の付き合いがある友達から、この前『新しい下着買ったんだけどどうかな?』って写真付きで送られてきて……。

男女の関係ではないのでサラッと『一番上のはかわいいね』と返したんです。
そしたら『へぇ、こういうのが好みなんだ。他にはどんな下着が好きなの?』と返ってきて、誘われてるのかと思いました」(32歳男性/営業)

下着の好みの話は、付き合っていてもできない人が多いでしょう。

付き合っていないからこそ、サラッとなんでもない風に聞いてみて、ドキドキさせることができるかもしれませんね。

気になる男性には効果的にLINEを!

男性は、女性の何気ない一言でも反応しすぎてしまうことがあるようです。

日常の何気ない会話でもドキドキすることがあるようなので、効果的に使えるといいですね。

気になる男性にLINEを送るときは、内容を吟味してから送ってみましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)