思い切って告白しようかな、と思っても、勇気がでないことはよくありますよね。

相手に気持ちを伝えるのは、なかなか思うようにはいかないことも多いものです。

でも告白するなら、彼があなたをどう思っているのか調べてからにしたほうがいいかもしれません。

そこで今回は、知っておいて損のない「気になる彼からの脈なしサイン」について解説したいと思います。

諦めた方がいいかも…?気になる彼からの「脈なしサイン」5つ

なかなか目が合わない

恋愛もののハウツーでよくあるのが「目線を合わせる」といったアドバイスですが、これができなければ恋愛に発展させるのは厳しい状況かもしれません。

なぜなら目線が合わないのではなく、相手が合わせないようにしている可能性が高いからです。

女性と比べて男性は、相手が恋愛対象かどうかの線引きがハッキリしているので「目が合わない=脈なし」といった傾向があります。

連絡がそっけない

仲良くなりたくてLINEしていても、いつもこちらからの一方通行で彼からの返信もなかなかこない、ということはありませんか。

もともと男性は、文章での連絡は苦手な人が多いのです。

しかし返信がきても「うん」とひと言だけだったり、会話が次につながらない内容だったりするなら、脈なしの可能性が高いでしょう。

気になる相手になら返信しますし、会話だって弾むはず。

あなたから連絡があっても、彼のなかで優先順位が低いため返事をしようと思わないのでしょう。

会話が続かない

会話が続かない

彼とコミュニケーションを取りたくて話しかけるも会話がはずまない、頑張って話題を振ってもYES・NOだけで会話が終了してしまう。

このように会話が続かないと感じるなら、相手があなたに興味がないのかもしれません。

女性でも、興味がない相手にアクションを起こされても「そうだね~」で終わらせてしまうことがあるでしょう。

またなかには、あからさまに2人でいることを避けようとする男性もいます。

「この人は私に興味がないのね……」とキッパリあきらめなければならないような思いにさせられる場合もあるかもしれません。

デートに誘っても理由をつけてかわされる

関係を深めるには、お互いのことを知るためにもデートをするのが必須です。

だけど彼を積極的に誘ってみてるのになかなかデートにこぎつけられない……。

それはもしかすると、彼があなたの気持ちに気づいていて、あえてデートに行かないのかもしれません。

できれば、男性からの最初のほうで気付いてほしい!という「脈なし」な可能性が高いでしょう。

自分から誘って断られているなら一旦引いて、相手がこちらに興味を持っているかを待ってみるのもいい方法かもしれないですね。

友だちアピールを多めにされる

思いきって「○○くんといると楽しい」なんて大胆な発言をしたとき、彼から「わかる!俺らって最高の友だちだよな~」なんて、思わぬ友だち宣言が……。

それは、実際に脈なし行動として友だちアピールをされている可能性も高いようです。

なぜならそこで予防線を張ることで、ほとんどの女性があきらめてくれるからなんだそう。

だから男性は友達アピールすることで「これ以上の関係は望んでいない」という意思をやんわり女性に伝えているのです。

脈なしの行動を察知しよう

脈なし行動にもいろんなパターンがあるようですね。

「ハッキリせずにずるずる勘違いさせて、相手を傷つけたくない」という男性の気持ちも、分かっていただけたかと思います。

あれ、これ当てはまるな……なんて思い当たる人は、今一度彼との関係性を見直してみるといいかもしれません。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)