お付き合いしても長続きしなかったり、彼と連絡が取れなくなる、浮気されるなど、別れを予感させるのはいつも相手から。

そんな自分の恋愛パターンを見直して、手放したくないと思われる女性になりたいですよね。

そこで今回は、男性が別れを意識した女性の特徴から、飽きさせない彼女になるためのヒントを探りたいと思います。

もう別れようかな…思わず彼が「飽きてしまう」女性の特徴

変化がない

「男はわがままです。どれだけ性格が良くても、いつも変わり映えしない彼女だと『今日は会わなくてもいっか』って気になります。結婚したわけじゃないんで(笑)。

理想は、今日はなんだかオトナっぽいな、とか、今日はテーマパークに合わせてかわいいとか、新しい発見をくれる女性。
相思相愛にあぐらをかいてオシャレをしない、トレンドにも興味ゼロ、なんて女はちょっと勘弁ですね」(30歳男性/IT企業)

女性が飽きられる原因には、「慣れと怠慢」もあるでしょう。

付き合う以前のデートでは、服装に気をつかったり、ネイルやヘアスタイルを変えるなど、自分を良く見せようと工夫していたはず。

付き合いが長くなっても、たまにはオシャレしたかわいい姿を見せて、彼をドキドキさせましょう。

自分の話ばかりする

「『どの男ともあまり長続きしないの』と愚痴をこぼす彼女を、『俺だったらお前を離さないよ』と口説いて、付き合えたんです。

でも彼女はすごく自己愛が強くて、『それで私ね』と自分のことばかり……結局、会話も弾まない、噛み合わない、つまらない、彼女の話を聞き飽きて、3か月もたたずに僕から別れました。

彼女も『やっぱりね』とあっさり別れてくれたので、前にも同じような別れ方をしたんじゃないかな?と思います。見た目はいいんですが、一緒にいて楽しくないタイプでした」(32歳男性/商社)

相手が誰であろうと、自分の話をするのではなく、まずは相手の話に耳を傾けることが大切です。聞き上手になることを心がけましょう。

また、新しい趣味やイベントに参加するなどの経験を増やし、会話の幅を広げることで、相手を楽しませる会話もできるようになるはず。

表情をイキイキと輝かせて恋人との会話に彩りを添える、そんな変化ができれば、きっと飽きられない女になれるでしょう。

一緒にいても楽しくない

「彼女との付き合いがマンネリ化したのは、私の怠慢でもありますが、彼女と居ても退屈だし、感動がない。飽きさせる彼女にも問題があると思います。

なにをするにも私任せなんですよね……以前はキャンプに誘ったり、普段と違うデートをしてみたんです。
それでも彼女の反応はいつも同じで、次第に彼女を楽しませたいと思わなくなりました。」(28歳男性/自営業)

どこか掴みきれない女を追いかけていたいという願望をもっている男性は、少なくありません。

気まぐれに、たまには彼を振り回すような一面を演じて、彼を退屈させない努力が必要かもしれません。

いつまでも愛されるのは…

男性は、手に入りにくい相手ほど燃えるものです。一方で、女性が望むのは安心や安定。

もしかしたら、この温度差が男に飽きられることの本質ともいえるかもしれません。

安心を求めながらも、万華鏡のように飽きることがない、彩り豊かな女性でいれば、きっと彼も手放したくないと思うはず。

自分を変える意識をもって、彼からいつまでも愛される女性になる努力をしましょう。

(愛カツ編集部)