当然のことではありますが、遊び人の男性と付き合ってしまったら、苦労するのは自分です。

だめだと思いつつ離れられないでいると、結局は後悔するような思いをする可能性が高いでしょう。

「いいな」と感じた男性であっても誠実な人だと思えるまでは、本気で付き合ったりはしない方がいいかもしれません。

そこで今回は、彼が遊び人かどうかを見抜くポイントを紹介します。

付き合う前にチェックして!「遊び人」の男性を見抜くポイント4つ

親身に話を聞こうとしない

あなたの話を聞いてくれるというのは当たり前のことですが、重要なのはどのくらい親身になってくれているかという点。

一応聞いている姿勢は見せていても、適当な返事や的外れな返答ばかりをしてくるのであれば、それほどあなたに興味を持っていないのでしょう。

誠実な男性は、まるで自分のことかのように真剣に捉えてくれて、できるだけベストな答えを一緒に考えてくれたりするもの。

「少しでもこの子の力になりたい」という気持ちが感じられれば、それはあなたを本当に大事に思ってくれている証拠ですよ。

いきなり馴れ馴れしくしてくる

まだ出会って間もないのに、いきなり馴れ馴れしく接してくる男性には、やはり注意が必要です。

仲良くなりたいという気持ちの表れなのかもしれませんが、あまりにも急速に距離を詰めてくるようであれば、遊び慣れている可能性があります。

ボディタッチが多かったり「可愛いね」なんて甘い言葉を投げかけたりするようであれば、「遊び人度」は高いかもしれません。

時間をちゃんとかけて距離を縮めてくれるか、最短で関係を持とうとするかは、誠実さを見極めるうえでの大切なポイントと言えるでしょう。

デートプランを考えてくれない

デートをするときに何となくプランがあるのか、それともいつも行き当たりばったりなのかも、誠実さを見極めるポイント。

「あなたに楽しんでほしい」とか「あなたに好かれたい」という思いがあれば、多少は何か工夫をしようと考えるはずです。

遊び目当ての男性は「デートを楽しもう」なんて思いはそもそもなく「会って軽くご飯でも食べて、その後があればいい」なんて気持ちでいるかもしれません。

いつも同じようなデートコースだったり、夜中に呼び出してきて会うようなデートばかりの男性は、あなたへの真剣度は低いと考えた方がいいでしょう。

自制心を持っていない

誠実さを見極めるうえで最も重要なことは、しっかりと自制心を持っている人かどうかです。

自分の感情や欲望をコントロールできないような男性と付き合ってしまうと、女性は振り回されて大変な思いをするだけ。

一緒にいるときに、自分の欲求を満たすことばかりを考えて行動を取るか、まずはあなたの意見を聞き入れようとしてくれるのかで、その男性の本性がわかったりもします。

自制心を持たずにやりたい放題な男性こそ、遊び人の典型の一つとも言えるので、付き合うのは避けた方がよいでしょう。

遊び人につかまらないためにも…

ちょっとした行動のささいなところで、遊び人かどうかのポイントが見えるものです。

そんな男性に捕まってしまわないためにも、相手がどんな人物かを見抜く力はちゃんと身につけておきましょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)