1回目のデートはイイ感じだったのに、なぜか次のお誘いがない……。

一度や二度ならまだしも、毎回こうした結果になるなら、何か問題があるのか?と考えるのも当然なこと。

もしかしたら、あなたが気づかないうちに「NGポイント」に触れてしまっていたのかもしれません。

彼らの気持ちを萎えさせてしまう「NG行動」には、どんなものがあるのでしょうか?

これやっちゃうと次はないかも…デートに誘われなくなる「NG行動」とは?

自分ばかり話す

「自分が知らない、彼女の友達の話をずっとされて、かなりきつかった」(25歳男性/広告代理店)

「自分が全く興味のない、よくわからない好きなアニメの話をずっと聞いていた。アニメの話聞くのはいいけれど、ずっとはつらい」
(29歳男性/広告代理店)

自分のことを知ってもらうためにはおしゃべりは良いことですが、相手が興味なさそうな内容を話すのは、キツく感じてしまかもしれません。

相手がわからない世界の話をされると、聞いているほうは飽きてしまうのではないでしょうか。

自分のことを知ってもらうのは大事ですが、相手の反応をよく見て話をするように心がけましょう。

食事のマナーが悪い

「箸がうまく使えなかったり、食べ方が汚い子は彼女候補から外してしまうな……一緒にいたくないもの」(28歳男性/コンサル)

「食べ残しが多かったり、音を出して食べるのはちょっと……」(30歳男性/会計士)

初回のデートでは大抵食事に行くと方は多いと思いますが、男性は食事の様子を気にする方もいます。

もちろん、男性側もチェックされる点ではありますが、最低限のテーブルマナーは身に付けておく必要があるのではないでしょうか。

酒グセが悪い

酒グセが悪い

「お酒飲める子は好きだけれど、酔っ払うと絡んできたり、口調が変わる『汚い飲み方』をする人は嫌だな」(27歳男性/メーカー)

「たくさん飲むのは良いけれど、具合悪くなって介抱しなければいけないようなのは勘弁」
(30歳男性/地方公務員)

お酒が飲める女性を好む男性もいるとは思いますが、逆に飲み過ぎなのも考えものでしょう。

お酒好きな人も、相手と同じくらいの酒量にしておくのが無難ではないでしょうか。

ましてや、酔っ払って絡んだり、倒れたりするとあまり印象は良くないかもしれません。

行動を思い返そう!

はじめてのデートでは自分をさらけ出し過ぎず相手のペースに合わせてあげられるといいと思います。

話が弾まなくて、次のデートに進まないのなら納得できますが「自分では良かったのに……次の誘いが来なかった」と感じたら、自分のデート中の行動が原因があるのかも。

自分で意識して、NG行動をとっていないかチェックしてみてくださいね。

(愛カツ編集部)