大好きな彼とは、仲良く安定して付き合っていきたいものですよね。

そのためには、お互いにルールを決めるのも1つの手かもしれません。

しかし、ルールの中には彼が疲れてしまうものもあるみたいなんです。

そこで今回は、男性が面倒だと感じる決めごとを4つ紹介していきます。

もう疲れる…男性が面倒だと感じる決めごと4選

毎日の連絡

「僕の彼女は、付き合い始めに『1人の時間もお互い大事にできたらいいね』と言ってたんです。
だけど、僕がちょっと忙しくてしばらく会えなったら『週に1回は最低でも会うルールにしよう』『付き合ってるんだから連絡は毎日無いとおかしいよね』と言い出すようになって……。

言ってることはおかしくないし、毎日は会えないけど連絡くらいは……と僕も思ってはいる。
でも、はっきりとルールにされちゃうと、気が重いんだよね」(27歳男性/営業)

毎日連絡するのはいいけど、ルール化されると面倒くさくなってしまう男性も多いようです。

彼との連絡をルール化させるよりも、まずは楽しく続けられるLINEのやりとりを心がけたほうがよさそう。

休日は絶対会う!

「彼女が『週末はカップルで過ごすのが当たり前』って前提でいるのが地味にキツい。
『金曜の夜にうちに来て、土日は泊まって、月曜の朝はうちから出社』って決めていて、僕が他の友だちとの予定を入れようとすると『私たち、付き合ってるよね?』とか聞いてくる。

休みは絶対会うなんてただ彼女が決めただけのマイルールなのに、1人で過ごしたいとか友だちと遊びたいと言うと『仕方ないな』ってこっちが悪いみたいなことを言われるのが不満ですね」(33歳男性/IT)

平日に会える機会が少ないと、週末は会いたい!と独り占めしたくなることも。

しかし、彼もお家の掃除やリフレッシュ時間、友だち付き合いなど休みの日に1人でやりたいこともあるはず。

たまには、お互いに自分の時間を持ち、気分転換するのもいいかもしれません。

飲み会に行ったら証拠写真を求める

「会社の飲み会、友だちとの食事などは、彼女から必ず証拠写真を要求されます。
『私に噓ついて他の子とデートしてるかもしれないから。やましくないならできるでしょ。行くのは禁止してないんだから、コレくらいのルールは守ってよ』と言われるんです。
面倒くさいからもう別れたいです……」(30歳男性/コンサル)

彼が飲み会や食事に行くのは、不安になりやすい場面ではないでしょうか。

そんなとき、証拠を求めてしまうと、彼はせっかくの場を楽しめず疲れてしまうことも……。

彼が面倒にならない程度に、連絡を取り合っておくのがいいかもしれませんね。

LINEアイコンは私と一緒!

「浮気防止のためだと言って、彼女に『LINEのアイコンは私と一緒に写っているものにすること』と決められてます。
友だちはもちろん、上司ともLINEをやりとりしてるので『彼女と仲いいね(笑)』と微妙な反応をされるのがキツい……。

勝手に変えるとぶちギレされるし、スマホをもう一台こっそり持とうか、いま迷っているところです」(23歳男性/自営業)

LINEのアイコンを、2人の写真にしておけば確かに浮気対策にはなるでしょう。

しかし、「隠れてスマホをもう1台買おうかな」と思われてしまうことも。

「他人に冷やかされて恥ずかしい」などと彼が思っていたら、無理強いしないようにしましょう。

彼を信用してあげることが大切

彼のことが好きなあまり、つい厳しいルールを押し付けてしまうことはありませんか?

そんなときは、彼を信用してあげることから始めてみましょう。

仲良く付き合うための秘訣になるかもしれません。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)