仕事などで忙しい男性と付き合っていると、なかなか予定が合わずにデートができないということも多いでしょう。

しかし、寂しさを伝えすぎると重い女だと思われるかもしれません。

今回は、実際の体験談をもとに、そんな彼と上手に付き合うコツを3つご紹介します。

会えない時間が愛を育てる?忙しい彼と上手に付き合うコツ

気楽に付き合ってみる

「忙しい彼とはデートはもちろん、連絡もなかなか取れなくて、イライラした日々が続いていました。今彼が何をしているのかもずっと気になって、信頼関係にひびが入る寸前の時のこと、友人にもっと気楽に付き合ってみてはどうかとアドバイスを受けました。

彼のことをあまり干渉しない気持ちをもって、彼のことを信用しようと心がけただけで、一気に気分が楽になりました」(30歳/ホテル勤務)

いくら会えなくても、仕事や生活に干渉されてしまうと窮屈な気分になってしまいます。

それがお互いのイライラやケンカの原因になりかねません。

干渉しすぎないことで、お付き合いが上手くいくこともあります。

普段、お互いの生活に口出ししない分、デートでは思いっきりラブラブな時間を楽しんで!

彼と同じ趣味を持つ

「ただでさえ仕事が忙しくてなかなか会えないのに、たまの休日には1人で趣味のボルタリングに出掛けてしまうこともしばしば。一緒に過ごす時間が作れずに悩んでいたのですが、私もボルタリングを始めれば一緒に行けるのではないかと思いつきました。いつの間にか私もボルタリングにハマり、今ではよく彼と一緒に楽しんでいます」(27歳/エステティシャン)

同じ趣味を持てば、貴重な休日も2人で有意義に使うことができます。

また、一緒に楽しむことで、絆も深まるでしょう。

自分だけの時間を充実させる

「仕事が忙しい彼となかなかデートの時間が作れず、寂しさと暇を持て余していたので、趣味を持とうと決意。手先を動かすのが好きだったので、アクセサリー作りを始めることにしました。

ちょっとした空き時間にもできるので、今ではドハマりしています。夢中になれる趣味ができたおかげで寂しさが軽減され、精神的にも落ち着いたので、彼との関係は前よりももっと良好です」(28歳/公務員)

会えない寂しさを解消するために効果的なのが、自分の時間を充実させることです。

とくに、夢中になれる趣味やものごとが見つかれば、彼に会えなくても満足感が湧いてくるはず。

また、自分の時間を充実させている女性は、男性から見てとても魅力的に映ることもあるようですよ。

自分たちに合った工夫で恋愛を楽しんで!

いくら寂しくても、彼に恋愛を優先させようとするのはNGです。

仕事や趣味を、思いっきり楽しみたいと考える男性もいるでしょう。

お互いの気持ちを尊重しつつ、共通の時間を過ごせる方法や気持ちを楽にする方法を模索して、忙しい彼と上手に恋愛しましょう!

(愛カツ編集部)