男性から2番目やキープ扱いをされてしまうと、そこから抜け出すのは、なかなか難しいはず。

ですが、それでも本気で好きなのであれば、本命彼女になるために諦めずにアプローチをしてみることは大事でしょう。

そこで今回は、キープから「本命彼女」になるためのコツを紹介します。

諦めるのはまだ早い!彼のキープから「本命彼女」になるための4つのコツ

相談に乗ってあげる

自分の弱音を吐くことができる女性には、男性も心を開きやすいものでしょう。

弱音や愚痴などにも親身になって耳を傾けてあげると、男性のなかでは次第にあなたの存在が大きくなるはず。

男性のダメな部分も頭ごなしに否定せず、一旦は受け入れてあげましょう。

それができるだけで、「信頼できる女性だ」と感じてくれる確率はアップするみたい。

本命の女性になるための最も重要なポイントでもあるので、弱さを包み込むやさしさを見せることは大事ですよ。

共通の趣味の知識を深める

男性が好きなものやハマッているものを調べたり、一緒にハマってみたりすることは、距離を縮めるには効果的でしょう。

共通の趣味を持つことができるようになれば、ふたりで過ごす時間だって必然的に増えていくはず。

同じものを楽しめる女性は、男性にとって「理解がある女性」という認識にもなるみたい。

男性のなかでで存在も大きくなりやすいでしょう。

たとえばゴルフが好きな男性なのであれば、あなたもゴルフを始めてみて、まずは男性に教えてもらうという形を取ったりすると、結束も深まっていくはずです。

一緒にいる時間を増やす

一緒にいる時間を増やす

単純に一緒にいる時間が長くなれば、情も湧きやすくなるでしょうし、愛着のようなものも感じるようになるはず。

少しの時間でもいいので、できるだけ会う回数を増やすようにするのは大事なことでしょう。

いつも一緒にいて、その関係に居心地の良さを感じるようになれば、男性もあなたのことが手放せなくなるかもしれません。

ただ、会う度に体の関係を持つと、都合のいい女性になってしまう可能性が。

いくら好きでもそこは流されないようにしてくださいね。

相手の思い通りにはならない

好きな男性に対しては「嫌われたくない」という思いが強く働くはず。

つい、男性の言いなりのような状態にもなってしまいがち。

ですが、これこそが「キープ」される大きな原因であり、そこから抜け出せない原因でもあるようです。

なんでも自分の思い通りになる女性のことは「多少ぞんざいに扱っても文句を言われたりしないだろう」と男性は感じるみたい。

ちゃんと自分の意見や考えを持っていて、それを主張できる女性の方が、男性には魅力的に見えるようです。

さらに、「振り向かせたい」という気持ちにもなるみたいですよ!

男性の心を揺さぶる行動を取ってみよう

「なかなか本命の彼女になれない」と悩んでいる女性もいるでしょう。

ですが、諦めてしまう前に、男性の心を揺さぶるような行動を取ってみてください。

きっと本命へと昇格できる可能性だって出てくるはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)