好きな男性に対しては、LINEでも必死にアピールやアプローチをしたりする方もいるでしょう。

素直に好意を伝えたり、相手をデートに誘ったり……。

もちろん、男性にとってそれらは嬉しいことですし、気になる女性であれば、それに応えたい、とも思うはず。

でも、あまりにも前のめりになりすぎると、逆に男性に引かれてしまうことになる危険性を秘めていたりもします。

そこで今回は、男にドン引きされる「ガツガツLINE」とはどういった内容なのか?をご紹介します。

うわっ……ドン引き……。男性が敬遠する女性からの「ガツガツLINE」

ハートマークの多用

絵文字のハートマークを、とくに深い意味なく、彩りや装飾的な目的で使うこともあると思います。

しかし、相手の男性はきっと、なんとなく好意的なニュアンスを感じてしまうこともあるでしょう。

送られた文章の中に1~2つ程度であれば好意的に受け取られるものですが、必要以上に多用しすぎるのはNG。

ガツガツ感が出たり、過剰なアピールのようにも捉えられてしまい、引かれる可能性もあります。

文章の最後にさりげなくハートマークを入れるなどのほうが、いっぱい使うよりも逆に目立つので、男性の心を揺さぶれるはずです。

返信を待たず連続で送る

男性からの返信が来る前に、続けざまに次々と新しいメッセージを送るのは絶対にNG。

スマホを見た際に、いくつも連続でメッセージが届いていたら、ちょっとした恐怖を与えてしまうかもしれません。

スタンプや写真ならまだしも、すべてが文章で送られてきているとなれば、引いてしまう人も多いでしょう。

気になる女性からの連続のLINEであれば、そのような感情は少ないかもしれませんが、これから関係を深めようとしている間柄であれば、要注意です。

しつこいお誘いLINE

気になっている女性からのお誘いであれば、男性もなんとかして時間を作ろうとするものです。

しかし、好きではない女性からのお誘いについては、その限りではありません。

何度も断っているのに、それでもしつこくお誘いのLINEを送ってくる女性には、男性は間違いなくうんざりしているはず。

また、脈なしであることを察してくれないと、うっとうしいとさえ思われてしまうでしょう。

強引に誘い続けたりはせずに、まずは少しずつでも距離を縮めることに注力した方がいいでしょう。

「結婚」を意識させる

付き合う前から「結婚」を匂わせるような発言や行動が多い女性に対しては、どうしても腰が引けてしまうもの。

付き合って徐々に関係性を深めていってから、結婚を考え始めたりする人がほとんどではないかと思います。

そのため、いきなり結婚を前面に出してくる女性には踏み込む勇気もなかなか出ません。

「年収」や「貯金」、「家族構成」、「将来のプラン」など、将来のことを考えるととても気になる部分ではあるでしょう。

しかし、相手と付き合う前の段階ではやめておいたほうが無難です。

押すだけでは2人の距離は縮まらない

自分への好意を感じたら、男性だって素直にうれしいもの。

自分への気持ちを素直に表現してくれる女性には、自分のタイプではない限り、男性も歩み寄っていきたいと考えるものです。

ただ、その思いが一方的に強すぎると、どうしても腰が引けたりもします。しつこすぎるLINEには男性もうんざりしてしまうでしょう。

押してダメなら引いてみる、という言葉もあるように、過度にガツガツしすぎないようには気をつけた方がいいでしょう。

何事もバランスを意識してみてください。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)