最近、出会いが少ないなと感じることはありませんか?

とくに人見知り気味の人は、出会いの場を広げることに苦戦しているかもしれません。

そんなときは、フットワークを少しずつ軽くすることから始めるといいでしょう。

人見知りさん注目!出会いの場を広げる3つの方法とは

自分から誘ってみる

友達や知り合いと遊ぶとき、いつも誘われる側の人は、誘う側になってみましょう!

まずは、身近な人から誘ってみると始めやすそうです。

誘われると、相手は嬉しく感じられ、あなたへの親近感も湧いてくるはず。

慣れてくると、気になった人を誘うことができそうです。

新しい環境に足を踏み入れる

いつも同じ環境にいると、なかなか出会いの場は広がっていかないもの。

そんなときは、新しい環境に足を踏み入れてみましょう。

始めのうちは、趣味のサークルや資格や習いごとの学校などがオススメです。

そして、そこで気の合いそうな人がいたら声をかけてみましょう。

話が弾んで仲良くなれれば、それが良い成功例となり、新しい環境に対して少しずつ抵抗がなくなっていくでしょう。

分からないことは聞く

話をするとき、相手の発言に知らないワードがあるときはありませんか?

とくに初対面の人と話すときは、そのようなことが多いかもしれません。

そういったときは、素直に「◯◯ってどういうことですか?」と聞いてみましょう。

相手も「自分の話に関心があるのかもしれない」と感じ、積極的に交流を図ることができそうです。

前向きに相手と関わることが大切

大事なのは、前向きに相手と関わっていくことです。

誘われた側や話しかけられた側は嬉しいと感じることが多いため、積極的に交流してみてくださいね!

少しずつ新しい出会いが得られるはずですよ。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)