この人となら結婚してもイイかも……と思っているけど、肝心の彼はどう考えているの?いつ結婚したいと思うの?

彼の気持ちが気になっても、なかなか直接は聞きづらいことですよね。

そこで今回は、男性が結婚を意識するのはどんなときなのか、意識させるにはどうすればいいのかを、12星座別に占いました。

結婚を考えている彼の気持ちが知りたい方、気になる彼がいる方はぜひ参考にしてくださいね!

まずは前編として、おひつじ座(3月21日~4月19日)~おとめ座(8月23日~9月22日)までのご紹介です。

【前編】星座別・男性が「結婚を意識するとき」って?

おひつじ座の男性(3月21日~4月19日)

【自分を立ててくれたとき】

負けず嫌いでプライドも高いところがある、おひつじ座の男性。

物怖じせずはっきりと自分を主張する、気の強い女性を好む傾向にあります。

けれど、そんな女性が無謀な夢を応援してくれるなど「自分を立ててくれた」と感じた瞬間に、結婚を意識するでしょう。

おうし座の男性(4月20日~5月20日)

【同じ方向を見ていると感じたとき】

感覚を重視することが多いおうし座の男性は、同じ価値観を持っていて、一緒にいるとリラックスすると感じた瞬間に結婚を意識するでしょう。

食べ物の好みが似ているとか、日常的なことで共感しつつ「気をつかわずに居心地良くいられる」と感じさせると◎。

ふたご座の男性(5月21日~6月21日)

【力になってくれると感じたとき】

ふたご座の男性は、好奇心旺盛な人が多く、知的な相手を求める傾向にあります。

悩みを打ち明けた時に親身になって聞くだけでなく、要領良くアドバイスやヒントをくれるなど、一緒にいると力になってくれる人だ、と感じたときに結婚を意識するよう。

彼の話を聞くだけでなく、知的な刺激を与えてあげて。

かに座の男性(6月22日~7月22日)

かに座の男性(6月22日~7月22日)

【ずっとそばにいてくれると感じたとき】

かに座の男性は家庭的な性格の人が多く、結婚相手にも家庭的な面を求める傾向にあります。

体調が悪いときにすぐに気がついて身体を気づかってくれて、寝込んでいたら食べ物の差し入れや、看病に来てくれるなどの具体的な行動に感動して「結婚してずっとそばにいて欲しい」と思うようです。

世話好きなところをアピールしてみると効果的です。

しし座の男性(7月23日~8月22日)

【こんなすごい人と結婚したい、と思ったとき】

華々しい恋愛に惹かれやすい、しし座の男性。

結婚相手には、隠された才能や一芸に秀でたところを求めがちです。

しし座の男性ができないことをさりげなくやって見せたりすると、「こんなすごいことができる人と結婚したい!」と思うよう。

資格や特技を身につけて「能ある鷹は爪隠す」状態にすると◎。

おとめ座の男性(8月23日~9月22日)

【上手にフォローしてくれたとき】

完璧主義なところがある、おとめ座の男性。

頭の回転の良さや、細かなところへのさりげない気配りなど、結婚相手に望むハードルは高くなりがちです。

そんな要求の多い男性でも、困っているときに上手にフォローされると、結婚を意識してしまうようです。

隙のない男性の、忙しくて手の回らないところをさりげなくフォローして。

結婚を意識するのは日常から

結婚を意識するのは、どうってことのない日常の瞬間だったりするようです。

ご紹介したポイントを、できるだけ取り入れてみてくださいね。

チャンスは、いつ巡ってくるかわかりませんよ!

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座の男性が「結婚を意識するとき」って?