気になる彼と、2人で遊ぶようになると、いい雰囲気になって「そろそろ付き合えるかも?」と思うこともあるでしょう。

しかし、なかなか友だち関係から進展しなかったり、じょじょにフェードアウトされたりすることもあるみたいです。

じつは、一度は彼の「本命候補」に入れたのに、あなたがした「NG行動」のせいで、いつの間にか本命候補から外されていたのかもしれません。

知らないうちに本命候補から外されないように、今回は4つのNG行動をご紹介します。

これだけはやめてほしい!男性が女性を「本命候補から外す」4つのNG行動

突然機嫌が悪くなる

本命女性の機嫌が悪くなったら、男性不安や焦りよりも、「相性が悪いのかな」と率直に感じてしまうようです。

とくに、デートのときに女性の機嫌が悪くなり、理由を言わずに解散されてしまい、あとからLINEなどで不満を伝えることもあるかもしれません。

こういった回りくどい行為は、致命的な亀裂につながりやすくなるみたい。

男性はもともと独占欲が強い傾向があり、相手をコントロールしたいという欲求がとても強いようです。

それなのに、自分では分からない理由で相手が離れていってしまう状況に直面すると、逆に冷静になって今後の関係を考えてしまうんだとか。

「機嫌が悪くなったら直接その場で伝える」そんな率直な態度こそ、本命であり続けるために大切なポイントでしょう。

楽しくなさそうな態度を取られる

曖昧な態度はできるだけ避けるようにしましょう。

たとえば、楽しかったのか楽しくないのかが分からなかったり、美味しかったのか美味しくなかったのか分からなかったり。

女性側の意見としては、曖昧な態度には「遠慮」や「考慮」が含まれることも多いはず。

しかし男性としては、「結局なにを考えているのかがよく分からない」「その場で言ってくれればいいのに」とストレスを抱えてしまうようです。

「後出しじゃんけん」と表現されることもありますが、曖昧な態度をして、後から言いたいこと伝えるのでは本命ではいられないでしょう。

その場でしっかり態度で表現していくことが、本命の立場をキープするために大切になるはず。

ずっと愚痴ばかり話される

ずっと愚痴ばかり話される

女性は好きな男性に、仕事のグチや気に入らないことについての話を聞いてほしいと感じているでしょう。

しかし、男性は本命にはとくにそういうことは求めていないみたい。

ただの友人、同僚、後輩といった女性の愚痴は聞いてあげても苦にはならないみたいですが……。

男性にとって本命というのは、「最後の最後に困ったら頼ってほしい存在」であり、「一番自分が甘えられる、素が見せられる存在」のよう。

そのため、途中経過の愚痴や小言というのは耳にしたくないみたいです。

恋人として長く付き合うまでは、悪口や愚痴を言うことは極力控えましょう。

一緒にいるときに長電話

デートの最中にLINEやスマホで長電話するのは、控えるようにしましょう。

それがたとえ同性の友達や家族であったとしても、一緒にいるときに長電話はNG!

男性は「せっかくの2人の時間なのに……」と大きく落胆するはずです。

また、電話で楽しそうに話しているのを見ると、自分との時間をないがしろにされた気分にもなってしまうことも……。

相手が誰だか分からないので、「別の男の人なのでは」と疑い始めることもあるようです。

本命女性に対して、男性は「電話長いよ」と言いづらいようで、止めることはないみたい。

だからこそ、つもり重なった行動は確実にマイナスに働いてしまうでしょう。

彼と一緒にいるときは、本当の緊急時以外は、一度出て後で折り返しますと相手に伝えてください。

ふとした行動が対象から外される原因に…

本命女性になるためには、過酷な競争を勝ち抜く必要もあるでしょう。

ちょっとした行動でその地位を失ってしまうことは、非常にもったいないはず。

今回のヒントを参考に、あなたの行動をぜひ一度振り返ってみてくださいね。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)