飲み会や合コンで気になった男性と、LINEを交換することができた。

しかしそのあと相手からの連絡がなったくなく、「この先どうしたらいいのか」と悩む人もいるでしょう。

そこで今回は「LINE交換したあとが本番!彼から興味を持ってもらう方法」を紹介します。

LINE交換したあとが本番!彼から興味を持ってもらう方法3つ

仕事の相談をする

ワザとらしいと面倒なことになりますが、彼しか知らない「仕事のこと」を聞くのは、ハードルが低いと言えます。

たとえば自分と同じ業界の人であれば、情報交換をしたいというのでもありですよね。

さらに職種が一緒の場合は「◯◯について教えてほしいんですけど……」というのでもOKです。

男性としては「教えてほしい」と言われると、プライドがくすぐられるもの。そういったお誘いを断る人はほぼいないと考えていいでしょう。

「◯◯を教えてほしい」「情報交換をしたい」は、ぜひ覚えておいてくださいね。

グループチャットで話す

一対一で連絡をするのがはばかられる場合は、そのとき一緒に行ったメンバーと相談して、グループチャット上で話してみましょう。

そうすると、とりあえず話すきっかけはできますよね。

周りのメンバーもさり気なくサポートしてくれる可能性もあります。

そして頃合いを見計らって、1対1のチャットに移ってみましょう。

興味があることをストレートに伝える

興味があることをストレートに伝える

ポイントは「あなたのことに興味がある」と言うのではなく、「あなたの◯◯に興味がある」と伝えること。

それは考え方や一緒に話をした内容でもいいですし、趣味のことでも構いません。

本人に興味があるということをストレートに言うのはちょっとリスクがあると思いますし、恥ずかしい人もいます。

「あなたの◯◯」と言うことで、万が一断られたときのショックを和らげることができるはず。

ちょっと屁理屈ですけれど、「あなた」が好きではなく、「あなたの◯◯」が好きなのですから。

もちろん本当は興味がないのに興味があるフリをしても意味がないので、この手を使うなら事前に「あなたの〇〇」の部分をちゃんと予習する必要はあります。

積極的にアプローチして

LINEの交換くらいだったら誰とでもする、という男性は多いです。

ですので、交換をしただけではなんのスタートにもなりません。具体的にアプローチをしてからが始まりでしょう。

いろいろな方法を試して、積極的に相手にアプローチをしてみてください。

(愛カツ編集部)