年齢を重ねるたびに、新しい出会いが少なくなっていく。このように感じる女性がいるかもしれません。

そうであれば、一つ一つの出会いを大切にするべきでしょう。

今回は「初対面の男性と会うとき、好印象を抱いてもらうコツ」を紹介します。

初対面の男性と会うとき、好印象を抱いてもらうコツ3つ

1.「デキる女」をいったん忘れる

バリキャリ女性に多くある「話してみたらなんだか頼りなくてガッカリ……」と男性に頼りなさを感じてしまうという現象。

会社で、男性女性に関係なく仕事で戦っている女性が、一部の男性にこのように感じてしまうのは仕方がないことかもしれません。

でも、これがクセになってしまうのは大変!

なぜなら「この人、仕事はできそうだけど、ここがダメだな……」と悪い点にばかり目がいくようになり、どんな男性と出会っても恋愛に発展しなくなってしまうからです。

完璧な人は存在しません。初対面の男性に会うときは、「デキる女」をいったん忘れましょう。

恋愛は、男性と自分を戦わせて「どちらがデキるか」を決めるものではありません。

謙虚な目で相手と向き合えば、相手も同じように謙虚な目であなたを判断してくれるはずです。

2.相手のために選んだ洋服を着る

初対面の男性に会うときには、相手のために洋服を選びましょう。

そう言うと、「どうして相手に合わせなきゃいけないの?」と思うかもしれませんが、よく考えてみましょう。

ビジネスでも、相手に誠実な印象を与えるためにスーツを着たりしますよね。

それと同じで、相手を信頼させるために洋服を選ぶことは、あなたのことをよく思ってもらうための自分の武器になるのです。

ですから最初のデートでは、自分の好みは封印しましょう。

男性にはない「女性らしさ」が分かりやすい色味やデザインの洋服を選び、「仕事のあとだから……」と間違ってもスーツでは行かないでくださいね。

個性や好みを理解してもらうのは、もっと仲よくなってからでも遅くはないですよ。

3.男性と一緒に楽しむ

3.男性と一緒に楽しむ

最後に大切なのは、初対面の男性と一緒に楽しむこと。

「それって、当たり前じゃないの?」と思うかもしれませんが、意外と難しいのです。

なぜなら、男性が女性を楽しませるのが当たり前と思ってしまっている人がいるから。

楽しませてもらうつもりでいると、「今日つまらなかった!あの人、違うな」と感じてしまうもの。

一緒に楽しむつもりでいれば、「今日はお互い緊張しててちょっと盛り上がりに欠けたかな。次は、もっと距離を縮めたい!」と思えますよね。

「一緒に楽しむ」のは、交際後や結婚後にも大事なこと。

初対面からクセづけして彼を楽しい気持ちにさせることで、幸せな恋愛や結婚を引き寄せましょう。

最初が肝心!

今回紹介したコツは、簡単な心がけでできることばかりです。

でも簡単だからこそ、意識しないとできないことでもあります。

誰しも一度は経験があると思いますが、初対面の印象はかなり後まで残るもの。

最初が肝心!と気合を入れて、準備しましょう。

(下村さき/ライター)

(愛カツ編集部)

●最初の30秒が勝負!初対面で恋愛対象に入る方法とは