同じ女性だとしても、いつも楽しそうに恋愛をしている人がいれば、なにかと不幸な恋愛をしてしまう女性もいます。

この差はなんなのか、気になりませんか。

じつは、不幸な恋愛をしがちな女性には、共通点があったのです。

楽しく幸せな恋愛をするために、一緒に見ていきましょう。

いい人なのに…?不幸な恋愛をしてしまう女性の共通点3つ

美人でなにかとモテる

思い出してみてください。

クラスや職場で美人の同僚・先輩・後輩は、もしかして不倫をしていませんでしたか?

じつは美人でそれなりにモテる女性ほど、不幸な恋愛に陥りやすいのです。

お金持ちで器量もよい男性と結婚して幸せに暮らしている人は、必ずしも美人ばかりというわけではありませんよね。

やはり美人でモテる女性ほど、報われない恋に走ってしまう傾向があります。

モテるがゆえに妥協することができず、なかなか手に入らない既婚の男性や浮気を繰り返すモテ男に惹かれてしまう可能性も。

美人でモテるのはいいこと。しかしその外見にあまり頼らないようにする生き方が、必要かもしれません。

しっかり者で姉御肌

しっかり者で姉御肌、周囲の面倒を見るのが得意な女性っていますよね。

そういう頑張り屋の女性は、意外と報われない不幸な恋愛に陥ることが多いのです。

こういう女性は、困っている人を放っておけない母性本能の強い女性が多く、いわゆる「ダメ男」が寄ってきてしまうことがあります。

そうなるとどうしても彼に尽くすばかりで、幸せな恋愛がしづらいでしょう。

とくに家のなかでも常に弟や妹を優先にしてきた長女の女性が、このタイプに当てはまることが多いです。

また本人はダメ男にハマっている自分に気づいていない、というパターンも多いんだとか。

過剰な母性本能や責任感は、よい恋愛をするための足かせとなってしまうのです。

思い当たる人は、たまにはいい加減になって、しっかりするのをやめてみるのをおすすめします。

我慢強い

我慢強い

普通では耐えられがたいことが起こったとしても我慢できる女性は、不幸な恋愛にハマりやすくなってしまいます。

我慢することに慣れているとだんだん感覚が麻痺してしまうので、どんどん不幸なことが起こってしまっても、それに耐えようとどんどん深みにはまってしまうのです。

またこの我慢強さは、依存心の強さからきている可能性があります。

この人でなければならないという強い依存が、我慢強さに拍車をかけてしまうのです。

こういうタイプの女性は、彼に捨てられることをもっとも恐れているので、自分が我慢すれば解決するようなことなら躊躇うことなく我慢を選びます。

それだけ彼に依存してしまっているのですね。

もしこのタイプに該当すると思ったら、たまには弱音を吐いたり、我慢するのをやめてみたりしたらどうでしょう。

じつは、ほかにも選択肢がたくさんあることに気づくかもしれませんよ。

ちょっぴりわがままなほうが幸せになれる?

女性は尽くすよりも多少は自由奔放でちょっぴりわがままなほうが、幸せになれるのかもしれません。

あなたもいま一度、自分の恋愛への向き合い方を見直してみてくださいね。

(愛カツ編集部)