「いい出会いがない」「付き合ってもすぐに別れちゃう」と、このように悩んでいる人はいませんか。

そういうときは自分の行動や考え方を振り返ってみると、改善したほうがいいことに気づけるかもしれません。

今回は「恋愛がうまくいかないと悩んでいる人が、見直すべきポイント」を紹介します。

「恋愛がうまくいかない」と悩んでいる人が、見直すべきポイント3つ

生活が職場と家の往復ではないか

「よく考えたら、職場と家の往復ばかり。まぁ仕事が忙しいから仕方ないのだけれど、これだと出会いなんかないですよね」(28歳男性/営業)

「エンジニアの勉強会って出会いがあるんですよね。この業種って女性少ないからラッキーです(笑)何人かといい感じになりました」(27歳男性/ITエンジニア)

いくら仕事が忙しいと言っても、職場と家の往復ばかりでは見つかる恋も見つかりません。

直接出会いにつながらなくても、勉強会や異業種交流会に顔を出すのは、人脈を作る上でも有効でしょう。

いつも同じ人と過ごしていないか

「同じ女友達とばかりつるんでいて、合コンの宛てがないーって言ってるけれど、そりゃ同じ人とつるんでたら新しい出会いはないよね」(25歳女性/総務)

「同じタイプの女性ばかりで固まって過ごしてるのを見ると、みんな彼氏いなそうだなって思います。あんまり固まって過ごすのはよくないのかも」(27歳男性/総務)

いつも同じメンバーで過ごすのは心地よいと思うのですが、出会いの可能性を狭めてしまいますよね。

新しい出会いを見つけるためには、いつも一緒にいるメンバーとは違った、新しい友達や交流を探してみるといいでしょう。

相手に求めすぎていないか

相手に求めすぎていないか

「女友達に頼まれて、合コンを組んだんです。しかもこっちはほぼ最強メンバーで。でもその幹事の子から『私は男っぽい人が好き、男らしくない人は嫌』とか、どれだけ好みがうるさいんだよと」(29歳男性/コンサルタント)

「かなりイケてる男性とデートしたのですが、なんか話すたびに母親の話が出てきたんですよ。『マザコンかよっ』って思います。そのくらい妥協した方がいいとは分かってるんだけど、嫌なところがあると気乗りしなくて」(24歳女性/営業)

客観的に見ればいい出会いがあるように見えるのに、「もっといい条件の男性がいい」とか「あの欠点がどうしても引っかかる」と相手に対してシビアな女性もいます。

気持ちは分かるのですが、完璧な相手はいないと考えましょう。

「そんなこと言われても……」と理想を捨てきれないようでしたら、いっそのこと、手を広げて色んな男性を見てみてください。

もしかしたらいい相手がみつかるかもしれませんし、「ああ、やっぱりあの人がよかったんだ」と身近な彼のよさに気づくかもしれません。

自分を見つめ直してみて

今回紹介した3つに当てはまっているようでしたら、自分を見つめ直して行動や考え方を新しくしてみてください。

それが新しい恋人やいい出会いのきっかけになるはずです。

(愛カツ編集部)