男性も女性も、好きな人にはずっとドキドキしていたいし、相手をドキッとさせたいですよね。

たとえ今は友達だとしても、男性がドキッとする見た目や言動をおさえておけば、彼もあなたを意識しはじめるかもしれません。

では、どんな仕草が男性には好印象なのでしょうか。

そこで今回は、気になる彼をドキッとさせるポイントを4つご紹介します。

意識してほしい!気になる彼をドキッとさせるポイント4選

居心地のいい間をつくる

簡単なようで結構難しいのが、この「間」ですよね。

仕草が丁寧な女性や、話し方がゆっくりな女性はこの「間」をつくるのが上手な傾向があります。

いつの間にかその子のペースになっていて、男性はドキっとさせられることが多いはず。

話をしているとき、なにかを思い出すのに一瞬会話がとまって目が合ったり、座ったり立ち上がったり、食事をするときのお箸の使い方や食器の持ち方も丁寧で美しかったり。

そのしなやかな動きや仕草に、奥ゆかしさや色気を感じることも。

距離が近い

これは電車で隣りに座るときや、歩いているときの相手との物理的な距離の近さもあるのですが、気付くと自分のプライベートエリアに自然に入っていくのが上手い女性っていますよね。

初対面だったり、まだそんなに親しくなくても、違和感や嫌味も感じずに深い話をしていたり、安心感を与えてくれる人。

目に見えない距離だからこそ、意識したときには余計にドキっとしてしまいますし、気付いたときにはもうすぐ近くで寄りそっている関係になっていることも。

女性らしい揺れや香り

やっぱり男性には持ち合わせていない、女性らしい部分を感じた瞬間にドキっとしてしまうもの。

たとえば、ふわふわしたスカートや、ゆったりとしたワンピース。

ポニーテールやゆるふわヘア、ピアスやイヤリングの「揺れ」。

これらも、相手をドキドキさせるポイントとよく言われますよね。

あと、主張の強い香水の香りではなく、シャンプーやボディークリームなど、ナチュラルでやわらかい甘い香りにドキっとすることも。

嗅覚は直接脳とつながっているので、よりドキドキさせやすいのかもしれませんね!

さりげないポイントにドキッとするみたい

女性特有の「色っぽさ」を強調した服装や動きで相手をドキッとさせるのもありですが、長くドキドキさせるポイントに欠かせない要素は「たおやかさ」かもしれません。

「たおやか」とは動作がやわらかく、しなやかで美しいようすです。

そっとさり気なく寄りそうような丁寧な話し方や仕草、そして相手を思っての気づかいや心配は、表面的な部分だけではなく奥深いところで相手をドキッとさせることでしょう。

(愛カツ編集部)