飲み会で出会った男性と意気投合。しかし彼の年齢を聞いてみると自分よりも年下。

また会いたいけれど、年上から誘われたら迷惑ではないかと不安で連絡ができない……。

そんなお悩みを持っている女性は少なくないのでは?

そこで今回は年下男性にアプローチするコツを3つご紹介します。

諦めないで!気になる年下男性にアプローチするコツ3つ

友達として距離を縮める

「恋に年齢など関係ない」とはいっても、気になってしまいますよね。

仮に二人で歩いていると、周りにどう見られるんだろうなどと不安になってしまうかも……。

でもなにもせずに恋を諦めてしまうのはもったいないです。

まずは友達として仲良くなることを目標にしてみて。

気軽な気持ちで話しかけることから始めてみましょう。

自然と関係が深まり、恋愛に発展しやすくなりますよ。

さりげなく好意を伝える

彼との関係を発展させるためには、異性だと意識させることも大事。

そのためにも彼にさりげなく好意を伝えてみましょう。

たとえば「○○くんと喋っているときが一番楽しい」「こんなに趣味が合う人初めて」など。

会話のなかでさりげなく好意を伝えて、彼の反応をチェックしてみてください。

その反応で、あなたへの好意の度合いが垣間見えることもあるかもしれません。

年上女性の魅力を使う

年下男性へのアプローチには、大人の魅力を見せることが効果的。

たとえば彼が仕事の悩みを抱えているようなら、優しく話を聞いてあげるなど。

年上ならではの余裕や包容力を武器にしてみましょう。

あなたの今までの経験をもとにアドバイスしてみると、「やっぱり同年代の女の子とは違うな」と思ってもらえる可能性も。

そこから二人の距離がぐっと縮まるかもしれませんよ。

勇気を出して誘ってみよう!

年齢を気にしてなにも行動せずにいると、後悔する日が来るかもしれません。

恋愛関係に発展するかどうかを意識しすぎずに、まずは友達になることを目指してみてはどうでしょうか?

小さな一歩が、二人の関係を大きく左右するかもしれませんよ!

(和/ライター)

(愛カツ編集部)