つい先日まで友達だと思っていた男性にドキッとすることはありませんか?

男性も同じで女友達にときめいてしまう瞬間があるようです。

そこで今回は、女友達にドキッとしたエピソードをご紹介します。

男性に聞いた!女友達にドキッとする瞬間

好みのプレゼント

「『欲しいモノ』の話をしていたのを覚えていてくれて、誕生日にプレゼントしてくれました。覚えててくれたことがとてもうれしかったですね」(25歳男性/飲食)

好みのモノをプレゼントされるとテンションが上がりますよね。

また、何気ない会話を覚えてくれていることに対して好感度アップする可能性も。

気になる男友達の会話や身につけているモノの好みをチェックしておくといいかもしれません。

体調を気にかけてくれる

「体調が悪いときに女友達がいち早く気づいてくれて、いろいろと買い出しして持ってきてくれました。
一人暮らしだからうれしかったし、ちょっとときめきましたね」(24歳男性/整備)

疲れていたり体調が優れなかったりするときに、気遣いをしてくれるとうれしいですよね。

誰よりも先に体調の変化に気づいてもらえると、いつも俺のことを見ていてくれてるのかな?と思う男性もいるようです。

体調が悪そうにしているときは、ちょっとした差し入れなどの気遣いをすることで好感度アップができるかもしれません。

ときおり見せる弱さ

「いつもクールな女友達が雷を怖がっていたときに、ちょっとときめいてしまいました。
普段、見せないような表情がかわいらしく見えましたね」(26歳男性/美容師)

クールだったり、強気だったりする女友達の弱い一面を見ると男性はときめくようです。

苦手なものを目の前にしたときは強がらずに、怖いことを素直に伝えてみてはいかがでしょうか。

意外なギャップに男性もドキッとしてしまうかもしれませんよ。

色気にドキッと

「普段パンツスタイルしかしない女友達が、大人っぽい服装で遊びにきたときはドキッとしましたね。スカート姿も新鮮でした」(29歳男性/営業)

普段とは違う色気のあるスタイルに男性はドキッとしてしまうようです。

いつもと同じスタイルもいいですが、たまには女性らしい服装や色気のある服装をしてみるのもいいかもしれません。

女友達からステップアップを

女友達は気兼ねなく話しやすい存在です。

ただし、気兼ねない存在だからこそ、なかなか友達から抜け出せない可能性もあります。

気になる男友達がいる場合は、少し変化をして関係性を発展させましょう。

(橘遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)