決して性格が悪いわけではないのに、友達止まりになってしまいやすい女性がいます。

そんな彼女たちでも、意識を少しだけ変えれば一気にモテる女性に!

今回は、モテない原因となっている行動と、それらを直すコツについてご紹介します。

「友達止まり」から脱却したい!その原因と恋愛を楽しむコツ

自分からアピールしすぎると都合のいい女に…

自分からアピールしたり、積極的にアタックする女性は、男性から見るとそれほど魅力的ではありません。

女性ばかり頑張ってアプローチする恋愛は、男性にとって都合のいい展開になりがちです。

幸せな恋愛をするには自分を常に「少し」上に見せるようにするのがコツ。

あまりにも上から目線だと嫌な女になってしまいますが、少し優位に自分を持っていくことが大事です。

素直すぎるとギャップを見せれない…

男性は、ギャップのある女性に弱いもの。

「この人何を考えているのだろう? 自分のことを好きでいてくれるのだろうか?」

そんなドキドキと不安を感じさせてくれる相手を好きになります。

いっぽうで、いつも素直で優等生な女性には、恋愛感情を抱きにくいものです。

友人としての信頼と、恋人としてのドキドキ感は全く別のものと考えましょう。

自虐で笑いを取っているうちは色気が生まれない

面白い女性は、友達としてとても魅力的です。

しかし、モテるためには多かれ少なかれ「色気」が必要になります。

面白さと色気は、あまり結びつきがない特徴です。

とくに自分を犠牲にする自虐ネタで笑いをとろうとする女子は、男性からすると「恋人」の座に置こうとは思いません。

自虐ネタを言う子は、やさしくて、気配りができるいい子が多いのです。

でも、男はわがままなもので、自分を後まわしにしたり、大事にしない女子は、恋愛対象にしません。

色気は「自分を大事にする」ことで生まれるものですから。

思いきって殻を破ろう!

友達止まりになってしまいがちな女性は、じつはやさしくて素晴らしい性格の持ち主です。

恋愛を思いっきり楽しみたいと思ったら、その長所を大切にしながらも、自分の殻を破ってみて!

その先に素敵な出会いが待っていますよ。

(愛カツ編集部)