男性は恋愛に関して、臆病な人も多いもの。「脈なし」だと感じたらすぐに諦めてしまう人もいます。

女性かれすれば些細なことでも「脈なし」だと思われてしまったりもするので、不用意な行動には注意が必要かもしれません。

今回は「男性に『脈なし』だと勘違いされる、女性の行動」を紹介します。

嫌われてるんだな…。男性に「脈なし」だと勘違いされる、女性の行動

LINEの返信が遅い

好きな人からLINEがきたら、うれしくてすぐに返信したくなるものですよね。

それは誰だって同じなので、女性からなかなか返信がこないと「俺には興味がないんだな」と思いやすいです。

好きだからこそ「なんて返そうかな」と必要以上に悩んでしまって、返信が遅くなったりもするかもしれません。

でも、それは男性には伝わらないでしょうから、遅くなってしまった場合は、「返信が遅くなってごめんなさい」とちゃんと言うべき。

その一文があるだけで、変な誤解を生む危険性はかなり低くなりそうです。

自分のことをあまり話さない

「自分のこと」をあまり話してくれないと、「深入りされたくないのかな」とか「あまり信用されていないのかな」なんて男性は思うかも。

女性からすると「私の話なんてしてもおもしろくない」と考えているだけかもしれませんが、男性には勘違いされる危険性があります。

自分の話ばかりをする女性は嫌われますが、かといって自分のことを話してくれないと「壁」を感じる男性もいるはずです。

プライベートな話や誰にも言っていないような話をしてあげると、男性は「心を開いてくれた」と喜んでくれたりしますよ。

男性に近づかれたら離れる

男性に近づかれたら離れる

好きな男性が急に近づいてきたら、そのドキドキ感に耐えられなくて、思わず体を離してしまいませんか。

その気持ちは分からなくはないですが、やられた男性の方はかなりヘコむはずです。

自分が拒絶されているように思ってしまうので「俺のこと嫌いなんだな」とはっきりと感じることでしょう。

もしもこういった行動を取ってしまった場合は「ちょっとドキドキするじゃん」とか「緊張しちゃうよ」などと照れていることをさりげなく伝えてみて。

嫌悪感で離れたわけではないことは、主張できますよ。

2人のときにスマホばかり触る

2人でいるときにスマホばかりを触られたら単純に気分が悪いですし、「俺といてもつまらないんだろうな」と男性は思うはず。

そしてそんな女性のことは、「もう二度と誘いたくない」という気持ちになるかもしれません。

会話が途切れたときなどに緊張し、することがなくなったらついスマホをイジる人がいるかも。

でも、それは会話を拒否しているようにも見えてしまうし、ほかの男性とLINEをしているかのような誤解を与える可能性もあります。

気になる男性といるときは、スマホには極力触らないようにした方がいいでしょう。

彼に誤解させないで

自分でも気がつかないうちに、「脈なし」だと誤解を与えるような行動を取ってしまっていることもあります。

気になっている男性にはそんな行動を取らないように、そこはしっかりと自覚を持つことが大事ですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)