日常的に使っているLINE。

気になる男性とのやり取りで相手に「脈あり!」と思ってもらう為には、どのようなメッセージが効果的なのでしょうか?

本記事で紹介していきます!

もしかして俺のこと…?気になる彼に好意を伝える効果的なLINEテクニック

ハートマークが多い

直接的に「好き」と伝えなくても、ハートマークで相手の男性に好意を伝えられます。

出会ったばかりなどで、メッセージに直接ハートマークを入れるのはちょっと勇気がいる……という場合は、スタンプを使いましょう。

むしろハートマーク入りのほうが、彼に意識してもらえるかもしれません。

少しずつハート付きのメッセージを増やしてみるなどして、相手の反応をうかがってみるのも良いですね。

既読&返信が早い

既読と返信が早いのも、相手の男性に「もしかして……」と思ってもらえるポイントの一つです。

無理のない範囲でかまいませんので、できるだけ早い既読と返信を心がけましょう。

ただし、いくら早い返信が好印象だったとしても、24時間365日、早朝深夜に関わらず1分も経たずに即返信が返ってくると相手が恐怖を感じたり、スマホ依存症と思われてしまうかも。

同様に矢継ぎばやの返信も、相手に「早く同じように返さないと……」とプレッシャーを与えかねません。

相手のからの返信速度に合わせて送ることで、より親近感を持ってもらえる効果もあります。

たくさん質問をする

たくさん質問をする

好きな食べ物や動物など、相手の話に興味津々で質問すれば、相手からも「脈あり!」と思ってもらえるでしょう。

ただ、なんでもかんでも根掘り葉掘り聞けば良い!という訳ではありません。

家族のことや家の場所など、プライバシーに関わる内容はいきなり質問しないように気を付けましょう。

焦りは禁物!少しずつ距離を縮めていこう!

上記の方法は、決して焦って進めてはいけません。

相手の反応をうかがいつつ少しずつ距離を縮めていくのがポイントです。

あなたからの好意も徐々に相手に伝わっていくでしょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)