こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。

「同棲のときに気をつけることってありますか?」そんなご質問をいただきました。

昨今は、入籍前に同棲して相性を確かめるカップルも少なくありません。

週に数時間過ごすデートと違って、同棲ならではの注意点はたくさん存在します。

そこで今回は、「破局しないために同棲するうえで気を付けること」をご紹介!

破局を避ける!彼氏と同棲するうえで「気を付けること」

感情のコントロールをする

仕事の繁忙期などで、ストレスが溜まることもありますよね。

疲れているときや寝不足なときは、いつもは何とも思わないような些細なことでもイライラしがち。

同棲をしていると、イライラから「つい相手にストレスをぶつけてしまう」ことになりやすいです。

これが原因でケンカを繰り返し、別れに繋がるカップルも多いのだとか。

上手な感情コントロールを心がけましょう。

素を見せすぎない

お風呂やトイレ、着替えでの恥じらいは持ち続けましょう。

彼の前で平気で裸で歩き回ったり、着替えを繰り返すうちに「異性としてのトキメキ」が少しずつ失われやすくなります。

休日のスッピンやボサボサヘアも同様です。

きっちり完璧とまでいかなくても、身なりのケアは必須です。

お互い得意な家事をする

同棲するうえで、家事をどうするか悩むカップルは少なくありません。

家事の分担は、曜日別や担当別などカップルによって様々です。

どうしても苦手な分野も人によって違います。

料理が得意なほうが料理をし、掃除が得意なほうが片付けや掃除をするなど、「イヤじゃないことをする」のはオススメ。

家事は毎日のことなので、イヤなこと苦手なことをやらなきゃいけないのは、ストレスになるからです。

また、当番制だからといって「体調が悪いのに洗濯も掃除も当番だからしなきゃ……」というのは辛いもの。

柔軟に交替したり、「お互いさま」と思えるようなバランスが良いでしょう。

どちらかの負担が大きすぎるとケンカに発展しやすくなるからです。

快適な同棲生活をするために

同棲は楽しいものです。

でも、今まで違う家庭で育った2人が毎日一緒に暮らすのですから、気づかいや工夫は必要です。

あなたの同棲生活が快適なものになるよう、今回の記事をお役立ていただけたら幸いです。

(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)