男性と恋愛についての価値観や異性についての話をしていると、「なんの勘違い?どういう幻想?」と思うことはありませんか?

女兄弟がいなかったり、男子校出身だったりすると、さらに幻想を抱いているタイプが多いような……。
otome
今回は、男性の血液型と星座の組み合わせで、「女性に夢みがち」な男性TOP5を占います。

血液型×星座で占う!女性に夢みがちな男性TOP5

5位 おひつじ座×B型

【自分の好きな芸能人が基準になりがち】

直感で動くおひつじ座のなかでも、B型の男性はとくに「客観的に物事を見る」のが苦手なところがあります。

自分の知っている女性しか想像できないし、母親や姉妹は別ものなよう。

よって、恋人を想像するときは、自分の好きな芸能人が基準になりがちなので、幻想以外のなにものでもないと言えるでしょう。

4位 おとめ座×O型

【「女性はこういうもの」と鵜呑みにしがち】

おとめ座でO型の男性は奥手なところがあり、女性に気軽に声をかけることはほぼないようです。

そのため女性の友人なども少なく、自然と抱く幻想は大きくなりがち……。

また、いい意味で単純なので「女性はこういうもの」という情報も鵜呑みにする傾向にもあるようです。

騙されやすいかもしれません。

3位 うお座×O型

【女性はふわふわしていてか弱い】

恋に恋するところがある、うお座の男性。

女性はふわふわした綿菓子みたいな感じで……と夢みがちですが、さらにO型となると「か弱い女性は守るべき」が加わることも。

好きな女性に一方的に接したり、お付き合いしている女性を下に見たりする危険性もあります。

2位 かに座×B型

【良い方向に解釈する】

かに座の男性は「男の自分だってこれだけ優しさにあふれてる!」と思うので、女性は「母性が滲み出ていて優しくて親切なはず」と幻想を抱きがち。

そこに、さらに思い込みの強いB型要素が加わります。

席を譲らない女性を見ても「どこか具合が悪いのだろう」などと良い方向に解釈するレベルです。

1位 ふたご座×AB型

【「いつかこんな女性に会える」と夢を見る】

情報収集能力が高いふたご座の男性ですが、ロマンチストなAB型でもあると、ついついあふれている情報のなかから自分に好ましい部分をピックアップしがち。

そのため、あまり現実的ではない理想女性像を作り上げ、「いつかこんな女性に会える」と夢を見るのでしょう。

夢みがちな男性にはそっと現実を伝えて

ひと昔前、アイドルの男性ファンたちは「アイドルはトイレには行かない」と本気で思っていた……なんて都市伝説のような噂もありました。

そんなことは決してない、と理屈ではわかっていても、認めないのが男性というものなのかもしれません。

とはいえ、全女性に幻想を抱かれても困るので、ちょいちょい正してあげましょう。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)

●血液型で分かる!彼の「取扱説明書」