気になる人からLINEでデートに誘われると、舞い上がってしまいますよね。

そんなときこそ、冷静に彼の気持ちを見極めることが大切です。

男性は、本命とそうじゃない相手では、全然違う態度を取る人も多いのだとか。

今回は、男性がLINEでデートに誘うときの、本命女性とキープ女性に対する文面の違いを3つご紹介します。

本命?キープ?男性がLINEで送る「デートの誘い方」の違い3つ

本命女性には都合を聞く

「好きな子をデートに誘うときは、常識ないヤツとは思われたくないので、必ず相手の予定を尋ねます。

でも、キープかなって女性には、自分が都合良い日を指定して空いているか聞いちゃいますね。
自分から向こうの予定に合わせようとは思わないし、都合が合わなくても、そこまでダメージ受けないです」(26歳男性/アパレル)

男性からLINEでデートに誘われたときには、彼が自分の都合を気遣ってくれているかをチェックしてみましょう。

こちらの都合はお構いなしに、突然「〇日空いてる?」とLINEしてくる男性には要注意!

あなたは本命ではなく、キープとして見られているかもしれませんよ。

本命女性→「気をつけてきてね!」

「LINEで好きな子とデートの約束をしたら、最後に「気をつけてきてね!」と気遣うひと言を送りますね。

そこまで興味ないけどなんとなく誘った子に対しては、あっさりとスタンプのみ。
こちらの気持ちを勘違いされても困るし、用件が済めばダラダラやり取りはしません」(24歳男性/消防士)

彼とLINEでデートの約束をしたときに注目したいのが、やり取りの終わり方。

本命女性に対しては、「気をつけてきてね!」と相手を気遣う1文で締める場合が多いようです。

反対に、スタンプのみや絵文字なしの素っ気ない短文なら、キープである可能性も。

気遣いを感じるかどうか、しっかり観察してみてください。

本命女性にはいろんな話題を振る

本命女性にはいろんな話題を振る

「いいなと思う女性をLINEでご飯に誘うときは、先に相手のことをよく知っておきたいから、いろんな話題を振るし質問もします。気が合いそうと思われたら嬉しいですしね。

軽く遊べればいいかって子とは、日程を決めたらムダなやり取りはしないです。失礼かもしれないけど、そこまで興味わかないんで……」(30歳男性/マスコミ関連)

あなたがキープにされている場合、LINEでデートに誘われたとしても、用件が済めばそっけない態度を取られることが多いでしょう。

逆に、彼が色々な話題を出して盛り上げてくれているのなら、脈ありかもしれません!

相手が自分に興味を持っているかどうか、文面からしっかり見極めてくださいね。

男性からのお誘いLINEは、本命とキープでかなり違う!

気になる彼からLINEでデートに誘われたからといって、「付き合えるかも!」と浮かれるのはキケンです。

もしかしたら、キープにされているだけかもしれません。

彼から送られてくるLINEの文面を注意深く読み取って、彼の本当の気持ちをしっかりと見抜いてくださいね。

(愛カツ編集部)