彼氏のLINE返信が遅いとき、あなたならどうしますか?

「私のこと嫌いになっちゃったかな」と不安になってしまったり、彼氏に不満を抱いてしまう方もいるでしょう。

なぜ、彼氏がLINEの返信をしてくれないのか、状況も踏まえて考えていきます。

いま付き合っている方だけでなく、好きな人からの返信を待っている方も、併せてチェックしてみてくださいね。

彼氏からLINEの返信が遅い4つの理由

仕事に追われている

仕事が忙しいときは、返信したくても難しいのが現状かもしれません。

仕事に限らず、プライベートでも、移動中や友達と遊んでいる最中は、なかなか返信できないこともあります。

それでも、用意が終わった後に、返信してくれる男性は多いでしょう。

もし、何時間か返信がない……ということであれば、あともう少しだけ待ってみてください。

普段、すぐに返信をくれる彼氏であればこそ、心配になってしまうと思います。

しかし、彼氏の状況を考えることも時には重要です。むしろ、待つ時間すら楽しめる余裕を持てるといいかもしれませんね。

返信の仕方がわからない

LINEの内容によっては、返答に困っている可能性も考えられます。

たとえば、「そうなんだ」「ふーん」といった、あなたからの相槌をで会話が終わってしまっている場合、どう会話を続ければいいか悩んでいるかもしれません。

他にも、「〇〇ちゃんと遊びに行った」といった一方的な近況報告や、「仕事がつまらない」「〇〇さん嫌い」のような愚痴ばかりの内容だと、どう対応しようか困ってしまいますよね。

「LINEでも彼とできるだけ長くやりとりしていたい!」と思うなら、あなたからLINEで送る内容も一工夫できるといいですね。

「話しは変わるんだけど~」「〇〇もう見た?」など、会話が続くようにポジティブなLINEを送ってみてはいかがでしょうか。

安心しきっている

付き合いが長くなればなるほど、安心感から「いまLINEを返さなくても大丈夫」と考える男性はいるでしょう。

いい意味で、「連絡を取らなくても繋がっていられる」と思えるほどの信頼関係ができているということです。

どちらかというと、もともと筆不精だったり、束縛を嫌ったりする男性に多いかもしれません。

もし、返信がないことで、あなたが寂しい思いをしているのであれば、きちんと言葉にして、彼に伝えたほうがいいと思います。

きっと、あなたの気持ちを理解して、善処してくれるでしょう。

愛情が薄れている

あまり考えたくない可能性ですが、愛情が薄れていると、LINEの返信は遅くなる傾向にあるでしょう。

仕事の連絡も、大事な用件であるほど、早く返すのが鉄則ですよね。

恋愛も同じで、本当に好きな人であれば、真っ先に相手を優先したくなるというもの。

小まめにLINEを返したり、些細な用件だけでもLINEをしてくれたりする男性がほとんどではないでしょうか。

LINEでのやりとりだけで判断するのは危険ではありますが、愛情の深さを測る一つの指標になるかもしれません。

LINEの返信だけが全てじゃない

彼氏や、好きな人からのLINEが遅いと、不安になってしまう女性も多いでしょう。

しかし、彼氏側にも事情があるはずです。

LINEの返信状況だけで判断せずに、あなたからのアプローチを変えてみるなど工夫してみてはいいかがでしょうか?

彼との信頼関係が積み重ねられれば、LINEのやり取りにも不安や不満を抱くことは少なくなるでしょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)