「狙った男性とは付き合えるものの、長続きしない」「ラブラブなのは付き合ってすぐのときだけで、気づいたら相手に冷められてフラれてる」と、このような経験はありませんか。

せっかく好きな人と付き合うのですから、できるだけ長く一緒にいたいものですよね。

そこで今回は「付き合ってもすぐにフラれる女性の、特徴と対策」を紹介します。

長続きしたい…!付き合ってもすぐにフラれる女性の、特徴と対策5選

束縛したがりでかまってほしがり

彼の余暇をすべて自分に使ってもらおうと束縛する女性は、注意してください。

かまってと当然の権利のように彼に要求することがあるかもしれませんが、しっかり彼のことも考えてあげて。

最初のラブラブなときはよくても、次第に彼は息苦しくなってしまいます。

連絡の頻度を減らしたり週末の時間を好きに使ってもらったりして、彼を自由にさせてあげましょう。

疑いがち

少し連絡が滞っただけでも、いちいち浮気を疑うようなタイプも注意しましょう。

最初は彼もあなたを安心させようと優しく対応してくれますが、回数が重なるほど「悪いことをしてないのに疑われるってツライ」と彼を心底疲れさせてしまいます。

よほどの証拠がない限り、彼の言うことを信じて無闇に疑わないことが大切です。

電話したがり

毎日電話したがる、長時間の電話を好む女性も要注意です。

短時間でたまになら彼も楽しく話せるでしょう。ですが長時間や毎日となると「自分の時間を奪われている」と思われてしまいます。

彼があなたの声を聞きたくて毎日電話してくる場合を除けば、電話の頻度をお互いで決めるといいでしょう。

すぐすねたり泣いたりする

すぐすねたり泣いたりする

自分の思い通りにならないと、すねてわざと暗い態度をとる女性。あるいはちょっとしたことですぐに泣く女性も、フラれやすいと言えます。

彼に「面倒くさい……」「オレをコントロールしようとしている」と感じられてしまうと、会う機会が日に日に減っていくかも。

自分の感情をコントロールし、彼にネガティブをぶつけないようにしましょう。

自分の正しさを主張しがち

自分の正しさを主張して、彼とささいなことでケンカに発展させてしまうタイプ。

「でも」と意見を否定してしまうことも多く、彼はどんどん不快感が募っていき、「この子といるのは疲れる」「なんか面倒だなあ」と話したくなくなってしまいます。

「負けるが勝ち」という言葉もありますよね。

正しさを少し手放して、彼の気持ちを汲むことを意識しましょう。

彼のことを信じて

いずれも、彼のことを信じていれば、ある程度は解決する問題です。

今回の特徴に当てはまっているかもとドキッとした方は、ぜひ対策をしてみてくださいね。

(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)