だれしも、ステキな恋をしたいと願っているはず。

では、「あなた史上最高の恋」はどんな形なのでしょうか? 

生まれた年から運命や性格、恋愛傾向がわかる干支で占ってみました。

今回は、前編のご紹介です。

【前編】干支で占う・「あなた史上最高の恋」はこんな形

子(ねずみ)年生まれ

……イケメンとの甘い恋

子(ねずみ)年生まれは、意外に夢見がちなところがあります。

そんな子(ねずみ)年生まれの史上最高の恋は、美形な異性とのロマンティックラブ。

まるで映画やドラマのワンシーンのように恋に落ちるのが、密かに憧れているパターンでしょう。

丑(うし)年生まれ

……苦労の末に手にした恋

頑張り屋のところがある丑(うし)年生まれは、簡単に手に入る幸せには喜びを感じにくいタイプです。

丑(うし)年生まれの史上最高の恋は、数々のトラブルやアクシデントを乗り越えてやっと手に入れたロマンス。

苦労したぶん、相手といられることに極上の幸せを感じるはず。

寅(とら)年生まれ

……一生添い遂げたいと思う恋

寅(とら)年生まれは、恋多きところがあります。

史上最高の恋は、そんな数々の恋愛遍歴にピリオドを打つ、生涯最後のラブストーリーです。

「この人と一生添い遂げたい」……そう思うのが、運命の合図と言えるでしょう。

卯(うさぎ)年生まれ

卯(うさぎ)年生まれ

……年下の相手を支えることに喜びを感じる恋

気まぐれなところがある、卯(うさぎ)年生まれ。

好きな人ができても、よそ見しがちなところがあります。

そんな卯(うさぎ)年生まれ史上最高の恋は、年下のアーティスティックなタイプとの恋。

才能ある相手を支え、一人前の成功者に育てることに、卯(うさぎ)年生まれはとびきりの幸福を感じるのです。

辰(たつ)年生まれ

……似たもの同士との恋

情熱的なところがある辰(たつ)年生まれは、自分と同じぐらいのパッションとポテンシャルを持つ相手との恋が、自分史上最高の恋となるでしょう。

似たもの同士の2人は、ときには激しくぶつかり合うこともあるはず。

しかしそれでも、お互いの身も心も焼き尽くすぐらい、激しい愛の炎を燃やし続けられでしょう。

巳(へび)年生まれ

……危険な香りがする秘めやかな恋

スリリングな秘密の恋が、巳(へび)年生まれ史上最高の恋のカタチです。

だれにも知られてはいけない……。

用心深い巳(へび)年生まれだからこそ、そんな禁断の関係にいけないとわかりつつも惹かれ、溺れてしまうでしょう。

パターンはいろいろ!

恋のカタチはいろいろあるし、人によって最高と感じるパターンも違います。

そのためどんな恋を選んでも、間違いということはありません。

恋に迷ったときには、ぜひ今回の記事を参考にして、自分にとって「史上最高の恋」をつかんでくださいね。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)

●午年~亥年の「史上最高の恋」はどんな形?