一途に彼を思い続けることは、とても素敵なことです。

しかし、時には「なんか疲れた……」と思うこともあるかもしれませんね。

そんなときも一途に彼を思っていると、より疲れを感じてしまうことも。

そこで、「『片思い疲れ』を感じたときに何をしたら良いのか」について紹介していきます。

片思いって疲れるかも…。「片思い疲れ」を感じたら〇〇をしてみよう

誰かに相談してみる

「彼とうまくいかなかったらどうしよう……」

「どうすれば振り向いてくれるんだろう……」

こんなふうに、ひとりで抱え込んで辛い気持ちになってしまうときはありませんか?

これも、「片思い疲れ」の特徴のひとつといえます。

ひとりでため込みすぎると、いつか爆発してしまうかもしれません。

そうなる前に、頼りになる友人に相談に乗ってもらったり、ネットで意見を求めてみたりすることも大切でしょう。

新しいアイディアをもらって成就の道が見えてきたり、友人と話して楽しい気持ちになれたり、良い効果が見込めますよ。

ストレス発散方法を見つける

気付けば一晩中彼のことを考えていた……、なんてことはありませんか?

冒頭でもお話した通り、たしかに一途に彼を思い続けることは素敵なことです。

ですが、彼のことを考えすぎてネガティブな気持ちになってしまうことも。

ネガティブな気持ちが芽生えると、ストレスにも繋がるでしょう。

そんなときは、自分に合った方法でストレスを発散することも大切です。

気分転換をしてストレスを発散すれば、自分の気持ちをスッキリと整理しやすくなります。

それは、冷静な判断をスムーズに行うことにも繋がっていくでしょう。

他の男性にも注目してみる

「片思い疲れ」を感じたときは、思い切って他の男性に注目するのも効果的でしょう。

彼を一途に思い過ぎるがあまりに、周りがちゃんと見えていないことも考えられます。

もしかしたら、彼より魅力的な男性がいることも。

逆に、「やっぱり彼しかいないな!」と自分を改めて奮い立たせるきっかけにもなるかもしれません。

他の男性に注目することで、何か刺激を受けることが出来るでしょう。

たまには、周りを見てみるのもアリです。

キッパリ諦める方向にシフトチェンジ

もし辛い気持ちが重くのしかかってきてしまったら、キッパリ諦めるのもひとつの手でしょう。

「もう辛い……」
「彼を思っていたって仕方がない……」

そう考え続ける日々が続いて苦しいのであれば、そんな苦しい思いから開放される道を選ぶのもアリかもしれません。

片思いが長くなってくると、「どうして彼のことが好きなのだろう?」と分からなくなってくることも。

そうなった時は、彼のことを考える時間を減らしてみたり、彼に連絡を返さないようにしてみたりするなど、諦める方向にシフトチェンジするのも効果的でしょう。

彼を思い続けている自分をいたわってあげて!

片思いは、時おり辛い気持ちにさせるものです。

「どうしてうまくいかないんだろう」
「可能性はないのかな」
など、苦しいときがやってきたら、自分を癒してあげることも大切です。

うまく息抜きをして自分をいたわってあげることで、新しい道が拓けたり、片思いがより良いものになっていくことでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)