交際前にお互いがどれだけ仲を深めていたとしても、相手のすべてを知っていた訳ではないでしょう。

ですので正式に交際を開始してから、徐々にお互いを理解していくカップルがほとんどなはず。

付き合ってみて相手のことを知っていくたび、2人の愛情はますます深くなっていくかもしれませんね。

今回は「付き合ってから知った、彼女の意外な性格」を紹介します。

もっと好きになる!付き合ってから知った、彼女の意外な性格

じつはずっと「好きでいてくれた」

「もともと友達同士だったんだけれど、俺のほうから好きになって告白をした。でも付き合い出してから数ヶ月後、彼女から『じつはずっと前から好きだったんだよね』と暴露された。そのいじらしさがかわいくて、もっと好きになっちゃいました」(25歳男性/営業)

こういう嬉しい暴露は、より彼女を愛おしく感じるようです。

当然ですが、言葉にしなければ伝わらないこともたくさんあります。

女性側も恥ずかしがらずに、彼と付き合えて幸せな気持ちをどんどんアピールしていきましょう。

そのほうが2人の間に変な誤解も生まれず、より一緒にいることが楽しくなるはずです。

じつは「家族思い」

「一人暮らしをしている彼女のところに、たまに両親から電話がかかってくるんだけれど、彼女がサラッと『体に気をつけてね』『無理しすぎたらダメだよ』と言っているところにグッとくる」(29歳男性/飲食店スタッフ)

もともと幼馴染で家族ぐるみの親交があった……というようなことがない限り、交際前から相手の家族関係については分かりませんよね。

恋人である自分には優しく接してくれるのに、家族相手になると急に暴言を吐くようでは、彼もガッカリしてしまいます。

逆に普段はクールなのに、両親の誕生日や結婚記念日にはお祝いをしているなど家族を大切にしている姿を見ると、彼も嬉しくなるみたい。

「俺たちももし結婚したら、幸せな家庭を築けそうだな」と思うのかもしれません。

じつは「甘えん坊」

じつは「甘えん坊」

「2人きりになると嬉しそうに密着してくる彼女。こんなにかわいい一面があったのかと、彼女にドハマりしてしまいました」(32歳男性/公務員)

付き合ってもいない男性に甘えられる女性は、よっぽどの小悪魔でしょう。

交際後から甘えてくるようになった彼女を見て、改めて「付き合うっていいもんだな」と感じるみたい。

よく「甘えるのが下手」なんて女性も多いですが、なにもベタベタするだけが甘えることではありません。

自分が行きたいと思っていたお店に付き合ってもらう、分からないことはやってもらうなど、些細なことでも十分相手を頼って甘えていることになるはずですよ。

素の自分を見せて

いままで知らなかった一面が見られると、男性も彼女への愛情が増えるもの。

せっかく彼と付き合えたのですから、素の自分を見せてお互い楽しく過ごしていきましょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)