美人はなにもしなくても男性が寄ってくるけれど、自分は普通だからつらい……。

そんな風に嘆くことはありませんか?

むしろ、そういった女性だとお付き合いがうまくいきにくいと考える男性がたくさんいるくらいです!

そこで今回は、ノーマルスペックの女性がモテる理由をご紹介します。

美人じゃなくても大丈夫!ノーマルスペックの女性がモテる3つの理由

1.目立たなくても頑張っているから

「コツコツ真面目に出来る子だと、お付き合いしていて信頼できます」(26歳男性/工場)

正直者がバカを見る……なんて悲しい言葉がありますが、現代社会は「正直者こそ幸せになれる」時代でしょう。

特別目立たなくてもいいのです。

真面目が一番、そう思っている男性がたくさんいます。

人よりも長けた容姿がなくても、ひたむきに努力を続けていればそれを見ている男性から将来を見据えたお付き合いのお声がかかる可能性があるということですね。

2.「高嶺の花」じゃないので親しみやすい

「綺麗な人っているけど、性格が悪いイメージなんですよね。結局自分綺麗だから多少ワガママでも許される的な」(28歳男性/営業)

「あまりに自分のことを『わたしなんか…』と蔑んでいる子も、もったいないなぁと思います。

彼女にするならそういうネガティブな子は面倒そうなので、普通に自分を大事に出来ている子が一番素敵だと思います」(34歳男性/税理士)

「高嶺の花」な女性は、なんとなく自信過剰なイメージがあるという男性が結構います。

そんな明らかに自分に自信があります系女性だと、一緒に居て疲れる……との声が。

また、ノーマルスペックの女性は自信過剰ではないし、かつネガティブ過ぎないところがちょうどいいのだとか!

自分のことをネガティブに捉え過ぎることなく、自然体で過ごしている女性が好まれるということがわかりますね。

3.一緒に頑張りたいと思える

「お互いに背伸びをする必要がないぶん、お互いに頑張っていく必要がある。そのくらいが一番いいんじゃないかと思うんですよ。

長い人生共にするわけですから、一緒に頑張っていこうねって思い合える関係が理想」(23歳男性/介護士)

綺麗な人は性格が悪い気がする……と美人に否定的な感情を抱く男性ばかりではありません。

綺麗な女性が好きだという男性だってもちろんいます。

でも「綺麗な女性ってちょっと気取ってるよね」なんていう声もチラホラ……。

ノーマルスペックな女性は、そういった気取りがなく地に足が着いているのが魅力なのだそうです。

自分自身を大切に!

お互いの存在によって、高め合える関係性というのも魅力のひとつ。

見た目のスペックよりも内面的な部分、そして将来の伸びしろと心地良さを重視している男性が多いことがわかりました。

皆さんもぜひ、自分がこういった意識でいればいいんだ!と自分自身を悲観することなく、大事にしてあげてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)

【女性の意見】普通な私にモテ期が来た理由は?