せっかく気になる男性ができたのに、相手はなんとも思っていない。その場合、彼にどうにかして振り向いてもらいたいですよね。

一緒に飲みに行ったり趣味を共有したり、あるいはデートしたり……。直接アプローチするのも効果的でしょう。

ですが具体的な行動以外でも、大事なことがいくつかあるのです。

今回は「脈なしの彼から『なんか気になる』と好印象を持ってもらう方法」を紹介します。

脈なしの彼から「なんか気になる」と好印象を持ってもらう方法

彼と同じ時間を過ごす

相手と信頼を積み重ねるには当然時間がかかります。

焦ったところで気まずくなってしまい、関係に無理が出てくることもあるでしょう。

早く仲よくなろうとする必要はありません。ですがちょっと意識しておきたいのは、彼とできるだけ同じ時間を過ごすことです。

たとえば、彼と同じ空間に一緒にいるだけでもいいのです。話さなくても同じ飲み屋にいるとか。同じ社内にいるとかですね。

すると、お互いの存在が少しずつ身近になっていくはず。それはもう無意識レベルで、です。

それこそ朝夕に、挨拶をするだけでもいいかもしれません。

相手と関わる時間が長くなるほど、あなたの存在が相手のなかで大きくなってきます。

無理にアプローチするのではなく、できるところから相手と接点を持つことも、ぜひ考えてみてください。

彼のよさを認める

褒められて悪い気のする男性はいないはず。もし彼と話し込める時間があれば、相手のよさを積極的に認めましょう。

「◯◯さんは仕事ができるから」「◯◯さんは優しいよね」など。相手の行動から習うといった姿勢は恋愛に限らず、人間関係を築くうえで大事なことです。

人は認められると、認めてくれた相手に興味を示すようになります。

ルックスだけではなく、相手の内面のよさに目を向けられると、彼は「ちゃんと見てくれている人がいるんだ」と嬉しくなるでしょう。

彼との信頼を積み重ねる

彼との信頼を積み重ねる

相手が脈なしなのは、まだあなたのことを知らないからではないでしょうか。

たとえば出会いの場で知り合って連絡先を交換しただけ。同じ会社だけど顔を合わせるレベル。店員さんが感じよかったから一目ぼれ……。

このようにこっちは相手を気にしているけど、相手が自分のことを気にしていない場合、とにかく信頼を積み重ねることです。

あなたが相手のことを気になったように、相手もあなたのことが気になるためには、それなりの努力が不可欠です。

連絡先を交換したのなら、自分から声をかけるとか、相手と世間話をして距離を縮めるとか。率先して自分から行動しましょう。

そして、自分が魅力的に映るように仕事を頑張ったり、共通点を見つけて打ち解けたり、キレイになることも大事ですね。

相手のことが分かるようになってくると、それが信頼になります。

信頼を積み重ねられると、男性はあなたのことが徐々に気になっていくはずです。

2人の関係がよくなりますように

一所懸命アプローチするのもいいですが、ちょっと冷静になって、こんなポイントも頭のなかに入れてみて。

すると、2人の関係はもっとよくなるかもしれません。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)